国際郵便が通関手続き中・通関検査中で届かない

通関
先日ふと考えたのですが、今や当たり前の存在となったインターネット。
これほど革新的に私たちの生活の幅を広げた(便利にした)物って他にちょっと思い浮かびません。
私が良く利用するebayも一昔前だったら、こんなに手軽に海外の方と取引するなど考えられませんでした。

さて前置きはこのあたりにして、海外へ送った(または送ってもらった)郵便物を追跡サービスなどで確認してみると「通関手続き中」とか「通関検査中」で止まっていることがあります。
そのような状態が何日も続くとちょっと不安になってくることもあると思います。

東京税関のホームページ によれば、海外から日本郵便(郵便事業会社)経由の場合、以下のような事が書いてあります。

外国から我が国に到着した郵便物(輸入郵便物)は、郵便事業(株)により仕分け等の処理がなされた後に、通関のため税関に通知されますが、ほとんどの輸入郵便物は税関への通知後、直ちに通関検査が終了し、郵便事業(株)に引き渡されます。


要するに変な物が日本国内に入ってきたりするのを防いだり課税のための処理をしている訳ですが、繁忙期などの場合は通関手続きに時間が掛かることも考えられます。
通関手続き中・通関検査中で止まっていても、それほど心配する必要はないですし慌てずしばらく待てば手元に届くはずです。

海外に送った場合もまた然りでその国で同じように変な物が入ってくるのを防いだり課税処理をしています。
ただ、「あれ?ついでに入れたアレが原因か...?」など、税関告知書やインボイスに書いていない物を入れたりすると、場合によっては没収や廃棄または返送になりますので、そのあたりは手を抜かずに正確に記入したほうが良いです。



関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。