ガスふろ給湯器のおすすめメーカー

おすすめの給湯器メーカーは?

先日の「 ガスふろ給湯器のおススメの機種 機能の説明 」の記事でガス給湯器について大まかな説明をしましたが、今回はズバリお勧めのメーカーについて書きたいと思います。

電化製品だとパナソニック、東芝、日立、ソニー、シャープなど世界的にも有名な企業が日本にはありますが、電気製品とは違いガス器具メーカーと言うのは知らない方のほうが多いと思います。
いくつか挙げれば、リンナイ、パロマ、ノーリツ、パーパス、長府製作所、ハーマン、ガスターなどがあります。
リンナイやノーリツは一部上場しているためご存知の方もいるかと思いますが、電化製品のメーカーに比べマイナーに感じるのは事実だと思います。

さて先日の記事中でエコジョーズとベーシックタイプについて述べました。
おさらいをすると、エコジョーズというのは潜熱回収型ガス給湯器のことで、これまで排出するだけで捨てていた排気(熱)を有効利用し高効率化を実現させた機種です。
排気を利用したことにより従来の物(ベーシックタイプ)よりもガスの使用量を減らすことができ、結果的にガス代も安くなりますし、環境負荷を下げることも出来ます。
この潜熱回収のないタイプの物もあり値段も安いのですが、せっかく取り付けるなら価格が高いですが、エコジョーズ(潜熱回収型)のほうがお勧めです。

前置きがちょっと長くなりましたが、私のお勧めメーカーはズバリ ノーリツ 。
理由は各社共にこのエコジョーズ(潜熱回収型)の給湯器をラインナップしていますが、給湯系統(お湯を作る部分)のみを高効率化させています。
ところが、ノーリツだけが風呂を沸かす(追いだき側)系統も高効率化しています。(2011年11月現在)
ノーリツによればこの追いだき側を高効率化したことで従来品の追いだきに比べ約10%の省エネを実現したとしています。
省エネが重要なキーワードになっている現代では追いだき側も高効率化させたのは大きな意味を持ちます。
また、アフターサービスやメーカーの対応についてはどこのメーカーも問題ありませんが、個人的にはノーリツはそのあたりはしっかりした印象。
ただし、「ちょっとその対応はどうなんだ?」って思うところや、度々トラブルが起きるメーカーの製品があるのは事実。具体的にそれがどこなのかはここでは書きませんが。

noritz.jpg noritza.jpg
 noritzb.jpg
上の写真は取り付け途中の写真ですが、我が家のノーリツ給湯器(エコジョーズ 20号)。
リモコンの写真(右側の2つの写真)がぼけてますが、リモコン自体も使い易いです。
台所リモコン(右上)にガス使用量なども表示されます。

ガス代の節約について関心があるようでしたら、こちらの記事もご覧下さい。
エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)はガス代を安く(節約)できるのか


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。