TOTO ペーパーホルダー 棚付二連紙巻器 YH600FMを取り付けた感想など

トイレットペーパーを取り付ける器具のお話。
アレの正式な名前ってほとんどの方は知らないと思います。(私も以前は知りませんでした。)
「トイレの紙を付けるやつ」って言うか、「トイレットペーパーを付ける...(名前が出てこない)」
そんな感じだと思います。

toto_paperholder.jpg
トイレットペーパーを付けるアレ

TOTOやINAXの場合だと紙巻器、パナソニックだとペーパーホルダーなどと言うみたいです。
それはさて置き、以前その紙巻器を交換したのですがカタログを見ると色々な種類があります。
TOTOとINAXの物で迷いましたが、TOTOの二連式の物を取り付けることにしました。

toto_paperholder_YH600FM.jpg
写真がボケてますが...TOTO棚付二連紙巻器 YH600FM(旧品番YH64F)

1枚目の写真のような普通のやつでも良かったのですが、本体上側がフラットな棚になっていること、二連式で便利かなと思ったのでコレにしました。
さて実際使った感想は、紙が無くなっても二連式のためどちらかはあるのでカラン、カラン、「あれ?紙ないじゃん。ったく、もう...」と半ケツのまま紙を取り出さなくて済みます。
これがなかなか伝わらないかも知れませんが、実際に使うと思っている以上に便利です。
更にこのTOTOの物は、紙の上側カバー部分(紙切板)の内部に鉄板の重りが付いているため、紙をある程度引っ張って、つまみ上げるような感じで引っ張ると片手で簡単に切れます。
気が利いた機能で手が不自由な方などは重宝するのではないかと思います。

トイレットペーパーの交換は下の画像のように紙切板を持ち上げ(紙切板が上がった状態でロックされる)、紙を手前側に引っ張って新しいものを差し込めば簡単に交換できます。
公衆トイレなどにあるようなホルダー自体に芯があるタイプではないので(あれって結構面倒くさい)簡単。
IMG_6965a.jpg

IMG_6967a.jpg

毎日使うものだけに交換してみれば、その便利さを分かってもらえると思います。


TOTO 棚付二連紙巻器  芯有りタイプYH600FM

価格:3,150円
(2013/12/26 12:19時点)
感想(2件)




関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。