ヤフーオークション 連絡先を教えない出品者に当たったときは

私もヤフーオークションをやるようになってからかなりの年月が経ちましたが、それなりに取引数をこなすと「この人、大丈夫なのか?」って人に当たることがあります。
出品者の立場として言うと、いつになっても連絡してこない、いつになっても支払わない、言い訳して支払日を先延ばしにする、明らかなイタズラ入札、などなど...

また落札者として言うと、運が良かったのか、私はこれまで変な出品者にあったことは殆どありませんが、住所・連絡先を教えないで振込先だけ連絡してきて「入金確認したら送ります」という方が何人かいました。
私は相手が連絡先を教えるまで支払いませんが、こういった場合に支払ってしまうと詐欺に当たった場合にヤフーによる一切の補償はされず、泣き寝入りするしかありません。

参考
第8章 ヤフオク!ガイドライン
8. 取引に際しての留意事項

Yahoo!オークション補償制度に関する取り決めについて
<3> 除外事項の7番目、「相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、社会通念上、取引に際して利用者に求められる注意義務を欠いたと認められる取引。」を参照。

そのため連絡先を教えない出品者に連絡先を確認せずに支払っては絶対にダメですが、連絡先を教えない場合に規約違反なのでキャンセルをしたいと申し出ると、逆切れしてブラックリストに入れられて削除されることもあるようです。
そしてこちらのやり方に同意できなければ入札するなとか訳の分からない非常識な評価を入れられます。
(私はありませんが他の方の評価を見ていると、そんな出品者とトラブルになっている方が意外といる。)

困った人がいるものですが、このように相手が連絡先を教えない場合はこれまでの経験上、
 「住所、氏名、連絡先(電話番号)を連絡頂いた後にお支払します。」
と連絡すると相手もお金が欲しいわけですから、100%連絡してきます。

繰り返しになりますが、相手の住所、氏名、電話番号を確認せずに支払って詐欺にあっても補償の対象外になってしまうので注意してください。


関連記事
この記事へのコメント

通りすがり : 2013/07/29 (月)

私も最近、落札者として、住所や電話番号などの連絡先を伝えてこない、
名前は名字のみで下の名前は言わない、送金先口座名義はカタカナのみ。。。
金額を伝えてきて「入金確認後に発送します」だけの出品者が増えているように思います。

yahooに問い合わせましたら、下記のページ(3項)を見るように言われました。
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/instances/7points.html

漠然とした不安があって問い合わせたのですが、補償制度の対象外であることは知りませんでした。
こちらの記事は大変参考になりました。
ありがとうございます。

お互い面識のない人間が物品と金銭の取引をするわけですから、
出品者も各種連絡先情報やフルネーム(漢字とカナ)を落札者に公開するのは義務でしょう。
出品者は自身の情報を伝えなければ商品受け取りできないわけですから。
(出品者の経験からは、希に職場等を商品送付先に指定して、
落札者自身の連絡先を知らせない人もいましたが・・・)

pepetome : 2013/07/29 (月)

コメントありがとうございます。

教えて頂いたリンク内の3項には「電話をしてみましょう。」とか「住所が存在するかどうかも確認しましょう。 」とありますが、そこまでする人は殆どいないと思います。
ただ私のケースで言えば、過去に取引したある出品者が胡散臭さ満点だったので住所を地図検索で検索したところ、案の定というか見事にヒットしなかった事があります!
このあたりについてはヤフオク自体が本腰を入れてくれればとは思いますが...

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。