ヤフーオークション 私が取引した方のIDで多い最初の3文字

ヤフーオークションでは最高入札者のIDが最初の3文字と評価以外がすべて伏字になっています。
そのようになってからしばらく経ちましたが、次点落札者への詐欺が発生したための処置と記憶しています。
これはこのような詐欺行為を企む人間には効果がかなりあったと思われます。

さて、ヤフーオークションで入札する場合、人によるのかもしれませんが、結構同じようなジャンルの物を入札する場合が多いと思います。
そうすると、

入札する → 残り時間はもう少しだ → 早くこのまま終わってくれ! → もう少しで終わるぞ! →
パソコン(携帯)の画面を凝視する 目が離せなくなる → 他の人の入札が入る →
なぬ!またこいつか!(よく入札するジャンルだと伏字でも相手の検討がつく) →
更に応札する → 相手も応札してくる → ぐぬぬ...予算オーバーで相手にかっさわれる →
落札できずに終了 悔しい思いで一杯になる

オークションをやっているとこんな感じのことを誰でも1度は経験すると思います。
長い間探していたものや、特別欲しかったものが落札できないとガッカリしますね。
最近は前ほど高値にならなくなったと思っていますが、なぜか自分が欲しいものに限って高値になる不思議。
よく競うと言うことは相手もかなり欲しいのでしょうから、相手も「また、こいつか!」と一部伏字とは言え、こちらの検討はついている訳でその相手が落札できなかった場合は、相手も苦々しく思っているのは間違いありません。
まあ、お互いさまですが。

さて、ヤフーオークションのIDは自分で好きなものに出来るのでその登録されているID数は莫大な数に上ると思います。
とは言え、そんな無尽蔵な組合せのIDでも意外と最初の3文字がダブっている場合があります。
これまで取引した相手のIDを見てみると特に多かったのが、名前など(またはそれに関連するもの)が特に多いです。

もしも、よくオークションで落札して、最高額入札者に表示されるIDが、自分だと悟られたくないとか(そんな事を心配する必要はないと思いますが)の場合はIDでよく登録されているのを利用するのもいいかもしれません。
はっきり言って、どうでもいい事かもしれませんが、出品者で住所、氏名すら明かさない方がいるくらいですから
そういう方は結構いるのかもしれません。
(今のように情報が拡散しやすいと、分からないではありませんが)

さて、これまでの取引履歴を見て多かった最初の3文字IDは以下のものでした。

1位 tak*****
2位 mas*****
3位 tom*****
4位 kaz*****

こうして見るとタカさん(または高橋さん)、マサさん、トモさん、カズさんとか多いです。
皆さん自分の名前(苗字)が好きなんですね。

IDなどどうでもいいことだと思いますが、もしもIDですら目立つものを避けたいのであれば上記のようなIDにすれば出品者以外には誰にも分からないと思います。
評価をしなければ余計、誰だか分からなくなります。

私はまったく気にしませんが、そんなところも気になる方はIDを変えてみては?


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。