カナダあて郵便物の引受再開 EMSと国際書留郵便の配達日数・速さの比較

6月28日からカナダあて郵便物の引受再開をお伝えしましたが、その後に送った荷物は無事に届いているようです。

6月29日発送のEMSは7月6日に届き、同じく6月29日に送った国際書留郵便(小形包装物)は7月8日に届きました。
配達日数はEMSが7日、国際書留郵便が9日でした。

さらに詳細に見てみると以下の通りでした。

EMSの場合、
6月 29日 引受
6月 30日 日本の国際交換支店から発送
7月 2日 カナダ着
7月 3日 税関をパスしてカナダの国際交換支店から発送
7月 6日 配達完了

国際書留郵便(小形包装物 航空便)の場合は
6月 29日 引受
7月 1日 日本の国際交換支店から発送
7月 7日 カナダ着
7月 7日 税関をパスしてカナダの国際交換支店から発送
7月 8日 配達完了

こうしてみるとEMSは引受から相手国に届くまでがやっぱり早いですね。
それに対して同時に出した国際書留郵便が日本から出るのが1日遅れている。
日本郵便のホームページには目安となる配達日数が表示されています。
(カナダあて EMSが4日、航空便・小形包装物が6~7日)
ストライキの影響だと思いますが、多少の遅れはあるもののこのくらいなら問題ないレベルだと思います。


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。