包材あれこれ プチプチ 巻きダンボール 

ヤフーオークションやebayで出品している物が落札された場合、まず梱包して発送すると思いますが、私が使っている梱包材をいくつか紹介します。
ダンボール箱については、以前書いたので今回は省きます。

まずプチプチ。
エアキャップとかエアパッキンなど言われていますが、「気泡緩衝材」と言うようです。
さて、これは梱包材としては有名ですが(無限プチプチなるおもちゃもあります)その気泡の大きさなど多種多様な種類があります。

プチプチ 写真は私が使っているもの

私が使っているのは、気泡大きさ約 1cm、幅 1.2m、長さ 42m。
近所のホームセンターで買っていますが、物が大きいのでかさばります。
大量に使うのでこのサイズですが、長さの短いものなどサイズはいろいろあります。
(値段的にはこの 幅 1.2m、長さ 42m のものが、1平方メートルあたりは一番安い。)
やはり 1.2mもあると小物を梱包するのに使い勝手が悪いので、上の写真の左側のように半分の大きさにカットして小分けして使っています。
実際に使ってみるとこのプチプチも物によって質感に差があって、しっかりしたものから、ペラペラな感じの安っぽいものまでいろいろです。

楽天で探すと下の物が、私が調べた範囲ではこのショップが一番安かったです。
楽天市場 プチプチ 幅1200mm×42m 1,312円 (価格は2015年2月現在)


次に巻きダンボール。

巻きダンボール 写真は私が使っている巻きダンボール
 大きさは 幅1.2m、長さ 25mです。

長さは 50mなど長いものもありますが、私の場合、大きなものはあまり扱わないので短めのものを買いました。
実際、あまり使わないのでこの長さで良かったと思ってます。
もしこのブログを見て検討している方は、まずは短めの物の方が良いかも知れません。

イスを梱包

実際の梱包方法として、参考ですがこんな感じで使っています。
折りたたみイスを参考に使っていますが、(他にちょうど良い物がなかった...)このような大きさ(約 90cm)の物を梱包するのには自由に加工できるので便利です。
写真のように、巻きダンボールの内側にプチプチを使うと更に良いです。
これで何重かに巻けば品物も保護されます。
但し巻きダンボールの場合、品物に巻きつける形になるので角部などは補強した方が間違いがないと思います。
(ダンボール箱とは違い、隙間があまり出来ないため)

以前、某家具店に家具の取り寄せをお願いしました。
その際、巻きダンボールで梱包されて届きましたが、角部に若干の傷が付いてました。トホホ...

楽天で探すと下の物が、安かったです。(価格が変動している場合があります)
楽天市場 巻きダンボール 120cm幅×50m 2,463円 (価格は2015年2月現在)


最終更新日 2015年2月26日


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。