無印良品のデニムが何気に良い

最近のジーンズは細めのシルエットばかり。私はワイドなストレートが欲しいのだ


前回に続いて今回もジーンズ。

最近はスキニーだとかテーパードとかのジーンズが流行で、裾幅の広めな本当な意味でのストーレートなシルエットのジーンズってあまり見掛けません。
まあ、リーバイスやLee、児島ジーンズ、サムライジーンズなどのブランドなら扱っているのですが、ここのところユニクロの安いながらもそれなりの品質のジーンズを穿いてきた私としては廉価版のものでも手に入れたい。(前回の児島ジーンズはそれと比べると高めですが)
で、見つけたのが無印良品のデニム。(無印では表記をデニムとしており、ジーンズの表示は一切ない。)
価格もユニクロとほぼ同じ3,980円。これは買いやすい価格。

無印良品 アメリカンコットン混デニムリラックスパンツ 紳士 インディゴブルー


無印良品のデニムのサイズ、価格など


無印良品のデニム現行ラインナップは、「アメリカンコットン混デニム 3,980円」、「ジャパンデニム 9,980円」、「トルココットン混デニム 7,980円」の3種類。

無印良品 デニム全ラインナップ (メンズ)

なお、私が欲しかったワイドなストレートは「アメリカンコットン混デニム」にしかありません。

 ウエスト ヒップ 前股上 股下 ワタリ 裾幅
 W73 81.0 cm 97.0 cm 25.5 cm 82.0cm 29.7 cm 20.5 cm
 W76 84.0 cm 100.0 cm 26.0 cm 82.0cm 30.8 cm 21.0 cm
 W79 87.0 cm 103.0 cm 26.5 cm 82.0 cm 31.9 cm 21.5 cm
 W82 90.0 cm 106.0 cm 27.0 cm 82.0 cm 33.0 cm 22.0 cm
 W85 93.0 cm 109.0 cm 27.5 cm 82.0 cm 34.1 cm 22.5 cm
 W88 96.0 cm 112.0 cm 28.0 cm 82.0 cm 35.3 cm 23.0 cm
こちらがアメリカンコットン混デニムリラックスパンツのサイズ表(ヌード寸法)。ウエストサイズは3cm刻み。
私が購入したのはW79ですが、実際に穿いてみた印象では32~33インチぐらいかなと感じました。


アメリカンコットン混デニムリラックスパンツ諸データ

価格 3,980円(税込)
裾上げ(シングルステッチ仕上)は無料
商品番号 37135277
原産国 中国
素材・混率 綿100%


無印良品のネットストアで買う


無印良品は全国展開していますが、このアメリカンコットン混デニムリラックスパンツは現在、一部の店舗(有楽町店など)にしか在庫がないのでホームページで購入するのが手っ取り早いと思います。

ちなみに配送料は540円(メンバー限定で対象商品5,000円以上のお買い物で配送料無料)となりますが、無印良品の店頭受け取りなら無料なので、近くの店舗で受け取ったほうが安上がり。

無印良品 店舗検索

なお、ホームページから購入すると件名が「[無印良品ネットストア]店舗受取サービスでのご注文ありがとうございました。」の確認メールが届き、本文内に「※店舗へお越しの際は本メールを印刷の上お持ちください。」と書かれていますが、受け取りの際にこのメールを印刷したものの提示を求められるようなことはありませんでした。

ところで、ネットで買う場合に一番不安なのが試着できないのでサイズが合うかどうかですが、この品は一部の店舗にしか在庫がないようなので、自分で持っているジーンズでぴったりなもののサイズを細かく測ってサイズ表を見比べながら決めるしかないです。これは難点。


無印良品・デニムの感想


*注
それぞれの画像で色目がかなり異なりますが、すべて同じ今回購入した無印良品のデニム(カラーは色落ち加工がされたインディゴブルー)を撮影したものです。本来の色をカメラで撮影するのって難しい。
ここに掲載した画像はあくまでも参考として、本来の色合いは無印良品のホームページでご確認ください。

muji price-300 muji denim (3)-300 muji denim (4)-300


muji denim (16)-300 muji denim (15)-300
腰から太もも周辺のヒゲも再現されています。


muji denim (11)-300 muji denim (10)-300
後ろのポケットに隠しリベットはありません。


muji denim (7)-300 muji denim (9)-300
チャックはジッパーフライ。YKK製。


muji denim (8)-300 muji denim (5)-300
左がウォッチポケットやコインポケットと呼ばれる小形のポケットですが、この画像が本来の色目に一番近く撮影できたような気がします。
右は膝裏側のシワ(ハチノス)部分。


muji denim (6)-300 muji denim (13)-300
裾とミミ裏側周辺の画像。裾はチェーンステッチ仕上げ。
このデニム(ジーンズ)の股下は全て82cm。なんでもこの数値は無印良品のお直し(裾上げ)データを下に設定したとの事です。
私は裾上げをしていませんが、裾上げをお願いした場合の縫製は(裾上げ無料)シングルステッチになります。


無印良品のデニムに触れ、着て感じたことは以下の通り。

第一印象は「薄っ!軽っ!ペラペラやん...」
生地がペラペラというのはジーンズ好きな方にとって致命的なものかもしれません。
オンス(oz)数は書いてないので分かりませんが、私が持っているユニクロの「セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ(13.5オンス)」よりも薄い感じ。
ジーンズ特有のゴツゴツした感じが好きな私も最初に手にした時には「何これ...ジーンズというよりもジーンズ風味の綿パンツって感じだぞ。これは失敗だったか...」と後悔しました。
が、実際に穿いてみると「う~ん、ペラペラだな。うん...?でもなんか良いかも。いや何気に良いぞ、これ!」
言っておきますが、別に無印の肩を持つ訳ではありません。

過去にレーヨンジーンズというのが発売され流行ったことがありましたが、あのレーヨンジーンズのような軽くて柔らかい穿き心地でジーンズ特有のゴツゴツ感がまったくない。
これは無汁良品のホームページに「紳士はストレッチ糸をとりいれ、婦人は従来より伸縮性に優れた糸を使用しました。」と書かれており、更に生地が薄く、生地自体の触わり心地がサラッとしているからだと思われます。

あのレーヨンジーンズはジーンズ(デニム)特有のゴツゴツ・ゴワゴワした生地の強さがないのがうけてヒットしましたが、この無印のアメリカンコットン混デニムリラックスパンツもそんなジーンズ特有の"生地の強さ"が好きではない方に合っているかもしれません。
また、生地が薄く、サラッとした穿き心地なので夏場に穿くのにもピッタリでユニクロのセルビッチジーンズよりも涼しく感じました。(逆に言うと冬場は寒いかも)

現在、このデニムの在庫数は各サイズとも残り僅かで私が購入した色落ち加工の施されたインディゴブルーはほぼ売り切れとなっていますが、先にも書いた通り、ジーンズ特有のゴツゴツ感が嫌いな方や、夏場に穿くには良いジーンズではないかと思います。


無印良品のデニムはどんな風に色落ちするのか育ててみる


児島ジーンズを買ってから"ジーンズを育てる"っていうのにはまってしまったのですが、この無印のデニムを育てている人って見かけないので私がやってみることにしました。

無印 デニム 色落ち 1ヶ月目 表 無印 デニム 色落ち 1ヶ月目 裏
こちらが"育てる"ために新たに購入したもの。上のものと同じアメリカンコットン混デニムリラックスパンツですが、こちらは色落ち加工していないネイビー。
ちなみに上の色落ち加工されたものはサイズが大きめでしたが、今回はヒゲやらハチノスをバシッと付けたいので若干きつめのサイズを購入しました。
なお、糊はついていないのですが、とりあえず購入後一度洗濯してます。


◎約1ヶ月経過、洗濯回数 1回
無印デニム 色落ち 1月経過 表 無印デニム 色落ち 1月経過 裏側
色合いが薄く写っていますが、上とほとんど同じでまだ色は濃いままです。
腰周りのヒゲやヒザ裏側のハチノスが定着しています。このまま6ヶ月ほど穿きこんでいきたいと思っていますが、どんな風に色落ちしていくのか楽しみ。


◎約2ヶ月経過、洗濯回数 1回
無印 デニム 2ヶ月目 表側 無印 デニム 2ヶ月目 裏側
約2ヶ月が経過しました。
色落ちは殆どしていませんが、膝裏のハチノスやヒゲはよりくっきり付いてきた感じで、穿き始めた頃はこのデニムを触っていると手が青く染まったものの、現在はそれもなくなりました。


ジーンズ関連記事
やたらとジーパンの内股が破れて穴が開くのは自転車が原因だったのに気付く
児島ジーンズ 23オンス RNB108 リジッド を買う

最終更新日 2015年6月2日


関連記事
この記事へのコメント

- : 2014/10/20 (月)

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。