児島ジーンズ 23オンス RNB108 リジッド を買う

児島ジーンズ 革パッチ

国産ジーンズ発祥の地、岡山県倉敷市児島のジーンズを買う


以前、NHK BSプレミアムの「イッピン」という番組で岡山県倉敷市児島のジーンズが取り上げられ、ジーンズ好きな私としても興味深く拝見したのですが、なぜか最近になってその番組のことを思い出し、無性に岡山・倉敷・児島産のジーンズが欲しくなり、いてもたってもいられなくなったので思わず買いました。
岡山県倉敷市児島のジーンズを。

で、選んだのが、ずばり KOJIMA GENES(児島ジーンズ)の以下の品。

RNB108 セルビッチ ストレートデニム パンツ 23oz 15,120円

普通、ジーンズはJeansと書きますが、児島ジーンズはGenes。
岡山県倉敷市児島は国産ジーンズ発祥の地。児島ジーンズの"Genes"はそんな児島の職人たちが代々受け継いできたモノ作りの遺伝子から命名したようです。
これは買うしかない。

私は児島ジーンズのホームページから購入しましたが、ホームページ以外にも直営店や全国各地の取扱店、楽天市場で購入できます。ポイントが貯まっている方は楽天で買うとお得。
児島ジーンズ 取扱店舗一覧
楽天市場 Hook.let(フックレット)


児島ジーンズ RNB108 男の23オンスが届く


児島ジーンズ 宅配ピザのような箱で届く カタログも同封
宅配ピザのような箱に入って到着。箱に入っているジーンズというのも高級感がある。
注文したジーンズ以外に各種カタログが同封されていました。

なお、このRNB108 セルビッチ ストレートデニム パンツ 23ozは児島ジーンズの中でも人気商品のようで、私が購入した時は予約制で実際に手元に届くまでに20日ほど掛かりました。
*2014年9月現在、在庫があるので待つこともなさそうです。
*2014年10月現在、ほとんどのサイズが売り切れとなっています。


届いたRNB108 23ozを箱から出す ユニクロのセルビッチと比較
手にした第一印象はとにかく"ゴツい"。かつて経験したことのないゴツさ。

ユニクロで現在販売されているセルビッジジーンズが13オンス前後、リーバイスとかのジーンズメーカーのものでも14オンスぐらいだと思いますが、今回選んだ児島ジーンズのものは23オンス。
右下手前のジーンズはユニクロのセルビッチ。画像だと分かり難いですが、同じ畳み方で畳んでいるものの明らかに厚く、重さもユニクロの675gに対して児島ジーンズ RNB108は1151g。
まさに男の23オンスって感じ。


RNB108 フラッシャー 児島ジーンズ 畳んだ状態 児島ジーンズ 全景
左がRNB108のフラッシャー。
広げてみてそのゴツさと重さに再びたじろぐ。これはえらい物をゲットしてしまったと。(でも嬉しい)
シルエットは少々太め。最近のジーンズってスキニーみたいに細めで、ストレートと言いながらストレートでなくいわゆる"スリム"なんですよね。太もも(ワタリ)から裾にかけて本当にストレートなデザインのものってあまりない。

23オンスというとジーンズのオンス数としてはかなりヘビーなもので他社ではもっと高い値段が付けられていますが、それを15,120円で提供するというのは児島ジーンズの企業努力を感じます。


児島ジーンズ 裾上げ 児島ジーンズ コインポケット
児島ジーンズではチェーンステッチ仕上げの裾上げもしてくれます。(別途1,080円)
裾上げで1,080円は高いと感じますが、新規会員登録をすると1,000円分のポイントが付き、早速使えるので裾上げ分は実質無料(差し引き80円は掛かりますが)。私は裾上げをしてもらいました。
実際に、このRNB108 23オンスを手にすると分かりますが、普通の洋服直しをやっているような所では裾上げできないのではないかと思います。それくらい生地がゴツくてミシン針が通らなさそう。
右の画像はコインポケット(ウォッチポケット)。コインポケットもセルビッチ。

*私は児島ジーンズのホームページから購入したので知らなかったのですが、楽天市場なら裾上げ無料なので楽天市場で買ったほうがお得です。
ちなみに送料は共に無料。


児島ジーンズ ジップフライ 児島ジーンズ トップボタンがはまらない
RNB108 23オンスはジップフライ。ジッパーはYKKユニバーサル。
右はトップボタンをはめている画像ですが、生地が強烈な硬さのためなかなかとめられず難儀します。
馴染めば問題なさそうですが、もしもボタンフライで(児島ジーンズには同じ23オンスでボタンフライのものもある)おトイレ緊急事態発生ならお漏らしするかもしれません。いや、慣れないと本当にやらかすかも。
個人的にボタンフライが好きでないのでジップフライで良かった。価格もジップフライのほうが安いし。

*トップボタンの留め外しは糊落としの洗濯後、1日穿いていたら慣れました。


まずは最初に糊落し、最初の洗濯


児島ジーンズを糊落とし洗濯 手が青く染まる
早速糊落とし。
1時間ぐらい40度ぐらいのぬるま湯に浸した後に中性洗剤(花王 エマール)で洗濯しました。
裏返さずに糊落としをしたので洗濯前に裏返したら右のように手が青く染まってました。なんかゾンビの手みたい。いや、藍染め職人か。

今回購入したRNB108 23オンスの2014年モデルはサンフォライズ加工(防縮加工)が施されたリジッドですが、販売年によって仕様が異なるみたいです。

ちなみに糊落とし前にどんなもんかとそのまま穿いてみましたが(いわゆる生履き)、ガッチガッチで下半身を矯正されてるみたいな感覚。


児島ジーンズ 自立 01 児島ジーンズ 自立 02 児島ジーンズ 飛ぶ
この手のヘビーオンスジーンズを買った方がほぼ必ずやる"自立"です。
マネキンに着させている訳ではありませんが、生地がゴツいので洗濯後はこのように立ちます。
ちなみに洗濯物ハンガーが付いたままでバランスが悪そうですがそれでも自立します。すごいな、こりゃ。
右の画像は室内干しした様。普通はクネっとしますが、さすがRNB108 23オンス、まったく型崩れをせず、そのままの体勢を維持してます。飛んでるみたいw この画像でその硬さが分かると思います。


児島ジーンズ RNB108 は最初の洗濯でどのくらい縮んだのか


このRNB108 23オンスはサンフォライズ加工(防縮加工)が施されたリジッドですが、洗濯したところ以下のように収縮しました。

ウエスト 15mm アップ(!?)
渡り幅 10mm ダウン
裾幅 5mm ダウン
股下 10mm ダウン

ウエストが縮まずに逆に15ミリ伸びたのが謎ですが、ただ単に洗濯前の測り方を間違えただけかもしれません。
縮率(縮み)については児島ジーンズのホームページ上に「縮率は約2%で、縦方向(股下)は1~2cmぐらい縮む」とあるのでその分を上乗せして注文すれば問題ないはず。
生デニムのように5cmとかは縮まないのでサイズを決めるのに神経質になることもないと思います。

ちなみに私はウエストサイズはジャストサイズ、股下をいつものよりも2cmほど長めで注文しましたが、到着したものは私の体型にこんなにピッタリになるかっていうくらいジャストフィットしています。
ジーンズ自体に個体差があると思うので何とも言えませんが、ウエストなど横方向は23オンスとは言え穿いているうちに伸びるのでジャストサイズで良いような気がします。(大きめなのが好きな人はジャストサイズから数インチアップさせれば良いのではないかと)
ただ、股下長さは逆さに干すなどすれば多少は伸びると思いますが、1~2cm縮むのでその分を上乗せするのを忘れないようにしたほうが良いです。ジーンズで短くてツンツルテンなのはかっこ悪いですから。


児島ジーンズのRNB108 23オンスを穿いてみて


児島ジーンズ 裾のアタリ 児島ジーンズ ハチノス候補
この写真は穿き始めて5日が経過した頃のもの。
(色味が薄く写っていますが、まだ上の全体画像と同じ色合いです)
裾はチェーンステッチならではのうねったアタリが早速出始めています。
右は膝部分。ハチノス候補のシワが出ています。
23オンスというヘビーオンスなのでハチノスやヒゲといったアタリは出易いようです。

RNB108 23オンス色落ち参考
児島ジーンズ facebook 23oz色落ちサンプルアルバム

糊落とし洗濯後に穿いてみると、最初に手にした時に感じたゴツゴツ感や23オンスならではの重さは気になりませんし、違和感もありません。ただ、猛暑日に穿くとかなり暑いと思います。
また、このRNB108 23オンスは"ジーンズを穿いている"というのを意識させられるジーンズだなと感じました。ストレッチタイプとかでは味わえないジーンズ本来の味わいとか。
個人的には15,120円は高い買い物ではなく、むしろ安くて良い買い物が出来たと思っています。


児島ジーンズ 23oz RNB-108の色落ち経過


私がこれまで購入してきたジーンズは色落ちやヒゲ、ハチノスなど気にせずに穿き・洗濯していたのですが、今回はいわゆる"ジーンズを育てる"ってのをちょっと実践したいと思い、どんな風に育っていくのか(私も初めて「ジーンズを育てる」っていうのを耳にした時は「育てる?何それw」と思ったものですが、そんな気にさせるものがこのジーンズにはある)色落ち過程の写真を掲載したいと思います。

◎50日経過、洗濯回数 1回
児島ジーンズ 23oz 50日目 表面 児島ジーンズ 23oz 50日目 裏面
実物の色味を写真で再現するのがなかなか難しく、上の画像は少々色が薄く写っていますが、買ったばかりの頃に比べると全体的に僅かに色落ちし、ヒゲやハチノスなどのシワも定着したようです。
なお、洗濯回数は糊落としの1回だけで、穿き始めて50日が経過しましたが、いまだにこのジーンズを触っていると手が青く染まります。今となっては洗濯を糊落としの1回だけではなく一番最初に2~3回洗えば良かったかなとちょっと思ってます。

ちなみに購入後、毎日欠かさず穿き続けている(日によっては目が覚めてから寝る直前まで穿いている)ので気になるのが汚れや匂いですが、寝る前に外に干し、定期的にきつく絞った濡れタオルで内側を拭くようにしています。これで汚れや匂いは防げてます。


◎117日経過(約4ヶ月)、洗濯回数 3回(初回の糊落とし含む)
23オンス RNB-108 約4ヶ月 前面 23オンス RNB-108 約4ヶ月 裏面
全体画像。


ヒゲ ヒップ
腰回り。


左側ヒゲ 裾のアタリ
23オンスというヘビーオンスならではの粗めのヒゲや裾のアタリ。


ひざ部分 ハチノス
膝部分とその裏側のハチノス。


セルビッチ、左膝周辺 セルビッチ、右膝周辺
左右の膝周辺。
セルビッチ特有のミミのアタリの出方はまだ弱いです。


児島ジーンズの23オンス、RNB108を穿き始めて約4ヶ月が経過。
糊落としの洗濯をしてから3ヶ月目に2回目の洗濯を行い、その1ヵ月後に更に3回目の洗濯をしました。
穿き始めは硬かったRNB108ですが、最近は生地もかなり柔らかくなりました。


◎153日(約5ヶ月)経過、洗濯回数 4回(初回の糊落とし含む)
*前回の117日目から急激に色落ちしているように写っていますが、光の加減でかなり色落ちした感じに写っています。実物は上の117日目から僅かに色落ちが進みましたが色合いは殆ど変わっていないです。

児島ジーンズ 5ヶ月目色落ち 01 児島ジーンズ 5ヶ月目色落ち 02
児島ジーンズ 5ヶ月目色落ち 03 児島ジーンズ 5ヶ月目色落ち 04
児島ジーンズ 5ヶ月目色落ち 05 児島ジーンズ 5ヶ月目色落ち 06

5ヶ月間穿きこみ、洗濯するごとに少しずつ色落ちしてきて良い感じになりつつあります。
前回と比べるとヒゲやハチノスはそれほど変わっていないように見えますが、膝前面のシワがより出てきて色落ちしてきました。


◎181日(約6ヶ月)経過、洗濯回数 5回(初回の糊落とし含む)
児島ジーンズ 6ヶ月経過 表 児島ジーンズ 6ヶ月経過 裏
RNB-108を穿き始めて6ヶ月が経ちました。
今回は比較的、現物に近い色合いで撮影できたと思います。
リジットから穿きこむと色落ち加工されたものとはやっぱりヒゲやハチノス、全体的な色落ち具合が違いますね。より愛着が湧きます。

ところで左ひざ裏側のハチノスがぼやけてますが、最初の穿きこみを3ヶ月ではなく6ヶ月とかにすればもっとクッキリ出たのかもしれませんね。
でも、ハチノスがもっとクッキリ・ハッキリ・バシっと出るよりも個人的にはこれくらいの方が自然な感じで好きかな。全体的に良い感じに色落ちしてきたし。


◎207日(約7ヶ月)経過、洗濯回数 6回(初回の糊落とし含む)
児島ジーンズ 7ヶ月経過 表 児島ジーンズ 7ヶ月経過 裏
児島ジーンズ 23oz RNB108を穿き始めて7ヶ月が経過しました。最初と比べるとかなり色落ちしてきていい感じになってきました。
ところで、この補足を書いているのは5月ですが、晴れると5月でもかなり暑いです。このジーンズを真夏に穿くのはかなり厳しそうです。
なお現在、無印のデニムの穿きこみを開始したのでRNB108の穿きこみはしばらくお休みです。(無印の経過は以下リンク参照。)


ジーンズ関連記事
やたらとジーパンの内股が破れて穴が開くのは自転車が原因だったのに気付く
無印良品のデニムが何気に良い


最終更新日 2015年5月6日


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。