外国から戻ってきた郵便物を見ると梱包はダンボール箱が良いのがよく分かる

海外へ郵便物を送る際、無事に届くのかというのは誰もが気になる事だと思いますが、国によっては非常に乱雑に扱われることもあるので中身が破損なんて事も稀にあります。
私の場合はebayで落札もしますが届いた荷物を見るとダンボール箱に足跡が付いていたりというのはかわいい方で中身が完全に破損して届いた事も率にすれば僅かなものの何度かありました。

さて先日、ロシアに送ったものが返送されてきたので海外ではどのような感じで郵便物が扱われるのかの参考までにその状態を掲載したいと思います。

 

こちらがロシアから返送された小形包装物。何やらいろいろなシールが貼られています。
今回は「保管期間経過との理由で返送されてきました。」とスタンプが押され、表面には「この郵便物は、名あて国から返送理由が明示されずに返送されましたので御了承願います。」と書かれた紙が貼られています。
という事は、ロシアで配達したものの受取人に配達出来ずに保管期間切れとなって戻ってきたということだと思いますが、相手の氏名・住所は連絡が来たものをそのままコピペして印刷して貼り付けているので宛先の間違いと言うのは考え難い。
ただ、これまで返送された郵便物は殆どこの「返送理由が明示されずに」と紙が貼られて戻ってきています。
このあたりの現地での返送理由は伝えられずにそのまま戻ってくるのが殆どなのかもしれません。
右の画像は比較用の同じ箱と戻ってきた物。比べると箱の崩れが特にないのが分かります。

  
戻ってきた物(汚い方が戻ってきた物)と新品の物を細かく比較するとダンボール箱の角部に僅かなつぶれがあるものの、箱の原型を留めています。中身の物に破損もなく無事でした。

 
左は最も潰れがあった個所。日本とロシアの往復でこの程度なら優秀。
右は戻ってきた箱の中の状態ですが、中身は元の状態を留めています。
国によっては乱雑な扱いを受ける郵便物ですが、ダンボール箱で送った事もあって箱の原型を留めており、中身も送ったときの状態のままで破損もありませんでした。
画像の通りダンボール箱で送った方がより安全・確実なのが分かって頂けると思います。

ちなみにこのダンボール箱はアースダンボールという会社の物で直販もしていますが、Amazon楽天市場でも10枚で290円(送料別)と価格も安く販売されており、製品の質も非常に良いので私は以前から使い続けています。(いくつかの会社・サイズのダンボール箱を使用していますが、使い続けているのはこれだけ)
この箱のサイズは 内寸法 193 × 139 × 62 ミリ で3辺計が約42cm、紙の厚み 約1.5ミリ、箱自体の重量 約75g と60サイズに収まり箱自体も軽いので日本国内の定形外郵便で送る場合も使えます。
ダンボール箱としては紙の厚みが1.5ミリと薄く、梱包材として大丈夫なのかと思う方もいるかもしれませんが、上の画像のようにロシアと日本の往復で角部が潰れる程度なので問題ないと思います。
小形の物を送る場合はかなりお勧め。


関連記事
この記事へのコメント

itazura-yusui : 2014/11/06 (木)

こんにちは お久しぶりです!

やはり海外に行くと若干箱のカドはつぶれますよね
当方が以前、日本→マレーシアに送ったものを、
友人が受取ってそのままその箱を使ってお土産をマレーシア→日本へ
送ってくれたことがあるのですが
・・・こんなもんじゃないくらいすごい勢いでカドが潰れておりました
往復させると、場合によってはさらに箱が傷むことがあるかと思われます!
ちなみにゆうパックの箱梱包材60サイズを利用 2-3cm凹んだ状態で配達されています
紙袋などで出す方もいらっしゃるようですが、やはり衝撃を多少吸収できる段ボール素材の方がお勧めしたいですよね

当方は海外に出すときには、段ボールの中に入れる前に、
ビニールのごみ袋、20Lとか45Lとか大きなものを中に敷いてから中身を入れます ・・・スコール対策なんです

pepetome : 2014/11/06 (木)

こちらこそお久しぶりです。コメントありがとうございました!

確かに自分も戻ってきたこのダンボール箱を見て「結構きれいだな」と思ったので運が良かったのかもしれません。

それではです!

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。