外国切手コレクション COPPA DEL MONDO DI CALCIO ITALIA '90

日本代表の1次予選敗退が決まった今回のワールドカップ ブラジル大会。
私もサッカーは好きで90年のイタリア大会からワールドカップを本格的に見るようになったのですが、今回の日本代表は初戦のコートジボワール戦から全体的に"重い"感じでしたね。
報道では"世界との実力差"と言われていますが、個人的には日本代表全体の調子があまり良くないまま(本調子まで持っていけなかった)ワールドカップに望み、本来の力を出し切れなかったのが、予選敗退となった原因のひとつのような気がしています。

さて、私はebayで落札もたまにするのですが、海外の方から送られてくる小包には当地の切手を貼り付けて送ってくれるセラーが結構います。切手にもその国々の文化が現れていているのが興味深く、眺めているだけでも楽しいものですが、今回は時期的にもぴったりなワールドカップの切手。


1990年 ワールドカップ イタリア大会 記念切手


W杯 '90 イタリア大会 記念切手 01W杯 '90 イタリア大会 記念切手 02
西ドイツ(現ドイツ)がマラドーナ擁するアルゼンチンを破り3度目の優勝を果たしたイタリア大会の記念切手。
個人的には得点王に輝いたスキラッチ(後にジュビロ磐田でもプレーした)の印象が強かった大会でした。

ここに掲載したのはシートで販売されたものの一部で、例えば上のスタジアムが描かれたものは、それぞれウディネのスタディオ・フリウリ、ヴェローナのスタディオ・マルカントニオ・ベンテゴディですが、他のスタジアムを描いたものもありました。

この切手はイタリアのセラーから落札した際に小包に貼られていたものですが、敢えてこの切手を貼ってくるあたりはこのセラーも相当なサッカー好きだったのかもしれませんね。


海外へ郵便を送る時に記念切手を貼ると人によっては猛烈に喜びます


私はebayで落札されたものを送る際は切手を貼付して送ることが多いのですが、いわゆる普通の切手ではなく、記念切手で送ると喜んでくれる方もいます。
以前、国際文通週間にちなむ郵便切手という記念切手が発売された時に「外国人は浮世絵が好きみたいだからちょっと貼ってみよう」と思って、貼る切手の一部にこの浮世絵のものを使ってみたら大絶賛されたことがありました。(落札者は英国人。ワンダーホー!とかクール!とかそんな感じの連絡がわざわざ来た)
また、落札履歴から日本のアニメが好きと思われるフランスの方にポケモンかキティかは忘れましたがアニメの記念切手を貼って送ったら、これまたいたく喜んでいました。

記念切手ってあまり買わないかもしれませんが、日本独自のデザインのものは外国人にとっては珍しく、喜ばれるみたいです。(実際、私もその国独自の切手が貼られてくると嬉しいですし)
海外の人にエアメールや小包を送る際は記念切手(送料の全額ではなく1~2枚でいい)を使ってみるのも良いかもしれませんね。記念切手が縁で海外の人と更に仲良くなれるかもしれませんよ。

PR 満足価格!切手の買取【スピード買取.jp】


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。