ふと思い立ち、レンジフード・換気扇の油汚れを掃除する (年末大掃除を兼ねて)

12月と言えば師走。師走と言えば年末。年末と言えば大掃除。
冒頭からなんのこっちゃって感じですが、レンジフードをふと見るとかなり汚れているのに気付く。
そんな訳でレンジフードのフィルター部分の掃除をしようと思い立ったわけですが、おもいっきり個人的な事でどうでもいいような気がするものの、このブログは基本的に日記なのでそれも良しとするか。

汚れたレンジフード
さて、こちらが私が仕事場として使っている部屋についている換気扇(レンジフードと言いますね)ですが、写真でもフィルター部分が黄ばんでいるのが良く分かる状態。
思い返すと掃除らしい掃除をした事がなかったです。
でも、ここに住んで料理をしている訳でもないのになんでこんなに汚れているんだろう...
とは言え、この状態を大家さんに見付かったらブツブツ言われそうなので掃除をしよう。

油がこびりついている
表面をザッと洗い流したものの、穴部分には油分がこびり付いてます。
この汚れを完全に落とすには相当な時間が掛かるのではないかと嫌な予感が頭をよぎる。
見て見ぬふりをして知らなかった事にすれば良かったかも。

クレンザーで汚れ落とし
とは言え、このままにするのもなんなので掃除をする事に。
特に掃除用品はないのでとりあえず100円で買ったクレンザーで汚れを落とすことにする。

ブラシでこする
いらなくなった歯ブラシでひたすらブラッシング。
指が痛い...

まだまだ!
かなりキレイになったもののまだ油汚れが残ってます。

金属磨きのピカール登場
そういえば、以前買った金属磨きのピカールがあったのを思い出す。
救世主になりうるか。

ピカールで磨く
磨く、磨く。ウォーーーー! でも指が痛い。

キレイに
お!キレイになってます!
比べると一目瞭然ですが、ここまでですでに結構な時間が経っているのに気付く。
でもこういう地味な作業って我を忘れて没頭できるので結構好きです。草むしりとかも。
あ、どうでもいいですねそんな事。

掃除完了
なんとかレンジフードのフィルター掃除が完了。
ただ、よく見ると右上の方に多少汚れが残っているような。
いや、それは気のせいです。

ところで今回金属磨きのピカールを使ってみましたが、ピカールも100円のクレンザーも特に差はなく(ピカール?なにそれ私も買おうと思っていた方には期待に答えられず申し訳ないですが)どちらを使っても根性で磨かないと汚れは落ちないという結論に至りました。なんのこっちゃ。


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。