郵便局の私書箱の開設・申込方法 書類の書き方、送り方

郵便局 私書箱

私書箱とは


私書箱は郵便局に設置された郵便物を受け取るための専用のロッカー状の受箱。(上の画像)
(ここでは郵便局の私書箱について書いていますが、佐川急便などその他の会社でも私書箱サービスを行っている)
全ての郵便局にある訳ではなく、ゆうゆう窓口があるような大きな郵便局に設置されています。
郵便局に行った際に鍵の付いた小型のロッカーのようなものがずらっと並んでいるのを見たことがある方もいるかと思いますが、あれが私書箱。
私書箱の外観は小型のロッカーのような感じで、空き状況にもよりますが基本的には企業に限らず個人でも利用可能で費用は一切掛からず無料。(他社では有料サービスとしている)


利用するための条件


主な条件は以下の通り。

 ・おおむね毎日、郵便物などの配達を受ける方
 ・私書箱を6カ月以上使用する方
 ・郵便物等を遅滞なく受け取ることができる方

特に敷居が高いものではありませんが、1週間に1通とか公共料金の請求書ぐらいしか郵便物が来ない方や届いた郵便物をいつになっても取りに行けない方は基本的にダメです。*注
もしもスポット的に郵便局で郵便物を受け取りたいなら(同居する家族に知られたくない等)は局留めを利用すれば済むはずです。

 *注 条件を満たしていなくても許可が下りる事もあるようです。

リンク
郵便局留・郵便私書箱 (ページ下段)
内国郵約款便 別記8 「郵便私書箱の使用の承認請求等」
(約款の方は元のリンクがPDFファイルで読み込むのに時間が掛かるため画像にしたもの。)


私書箱がある郵便局


これについて日本郵便のホームページに記載はありませんが、集配センターや ゆうゆう窓口(夜間・休日受付窓口)を設置しているような大きなところならある模様。
詳しくは窓口で確認して頂いたほうが間違いないです。


申込方法、各書類の書き方


私書箱を使いたい場合は利用請求書(正確には"郵便私書箱使用承認請求書")、私書箱使用者の変更は郵便私書箱使用者()変更届、私書箱を廃止する時は郵便私書箱使用廃止届をそれぞれ記入し利用したい(利用している)郵便局へ提出します。
参考までに記入例は以下の通り。(画像クリックで拡大します)

○郵便私書箱使用承認請求書 (様式60)
様式60 郵便私書箱使用承認請求書
ご自身の住所、氏名等を記入するだけなので特に分かり難いところはないと思いますが(会社であれば会社名と代表者・責任者・担当者名などを書く)、使用期間を限定する(例えば1年のみとか3年間だけとか期間を定める)場合は希望する期間を記入します。
記入の際に間違ったら上のように線を引いて訂正印を押せば大丈夫です。

○郵便私書箱使用者(  )変更届 (様式61)
様式61 郵便私書箱使用者()変更届
使用者の氏名や住所が変更になる時はこの用紙に記入して私書箱を設置している郵便局に提出します。
用紙内に3ヵ所 ( ) 括弧 がありますが、このカッコ内に氏名を変更するなら(氏名)、住所を変更するなら(住所)と記入します。

○郵便私書箱使用廃止届 (様式62)
様式62 郵便私書箱使用廃止届
設置した私書箱を廃止する時は上のように記入し、私書箱設置郵便局に提出します。

ちなみに以下のPDFファイルからもこれらのプリントアウトが可能。
各種請求書類等様式集 日本郵便株式会社
*それぞれ上記リンクの下のほうにあります。


私書箱への送り方


ここまで私書箱の申し込み方について書きましたが、私書箱を利用している相手に送る場合は相手が提示している通りに住所等を書けば届きます。

(例)
〒219-8799
神奈川県川崎市川崎区東扇島88番地 
川崎東郵便局 私書箱 第85号

ぺぺとめ株式会社 人事課御中

私書箱を提示しているなら、上の例のようにその通りに書けば相手に届きます。
(*あくまでも例です。川崎東郵便局に私書箱があるかは分かりません)

ちなみに特定記録など追跡可能なものを私書箱宛てに送ると追跡結果は以下のように表示されます。
特定記録 私書箱宛てに送る
引受 → 私書箱保管 → 窓口でお渡し と経過がちゃんと表示され、窓口に取りに来た時間までが表示されるのはちょっと興味深いですね。

ちなみに上の画像は私が実際に特定記録をある会社に送ったもの(郵便局名等は修正しています)ですが、この時は上のように私書箱第○○号といった住所ではなく、相手の会社の住所宛に直接送った物でした。
こうしてみると私書箱を利用しているのが分かりますし、私書箱を申し込めば会社などの住所が記載された物(私書箱第○○号と書かれた以外のもの)もすべてきちんと私書箱へ配達されるのが分かりますね。


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。