漢方含有のタウロミン、花粉症の効果と副作用について検証する

タウロミン 試供品

今回はタウロミンを使ってみて感じた効果や副作用などについて。

私は花粉症ですが、過去に病院でもらった薬がまったく効かなかったため市販薬を買って飲んでいます。
ただ、昨シーズンぐらいからそれまで服用していたものを飲むとドクドクドクと鼓動が早くなり(動悸ですね)、胸が息苦しくなって夜中に目が覚めるという症状(副作用)が現れたので他に何かないかと探していました。
(薬の説明書を見ると動悸や息苦しさといった副作用が出る場合はアナフィラキシーショックの可能性があるので直ちに使用を止めるようにと書いてあります。このまま飲み続けていたら危なかった?)

そして出会ったのが、福井製薬(日邦薬品工業)のタウロミン。
たまたま近所の薬局で試供品を貰ったのがきっかけでしたが、試しに飲んでみたところ酷かった花粉症の症状が治まり、すこぶる調子が良い。ちょっと価格が高めだったものの、試供品で効果が出たのと薬局の方の薦めもあって購入し使っています。
使用し始めて約1ヶ月がたったので、タウロミンを使った感想や効果などインプレ的なものを書きたいと思います。


タウロミンの価格、効能


タウロミン 480錠
私が購入している480錠タイプ。定価 5,145円(税込)。
効能  湿疹、皮膚炎、じんま疹、皮膚のかゆみ、鼻炎
リンク 福井製薬 タウロミン ホームページ

480錠も入っているので一般的な花粉症の市販品と比べると量が極端に多いと感じますが、大人で1回・4錠、1日・3回服用となっているので40日持つ計算になります。(症状が重い時は2~3倍の量を服用する)
一回買うと1シーズン乗り越えられそうですが、価格が高いのがちょっとネックではあります。
ただ、息苦しくなった薬が約1,500円(48錠タイプ)ぐらいでしたが、そちらは1回・2錠、1日・2回服用なので40日分と計算すると約3.3箱分(4,950円)必要となるのでタウロミンとそれほど価格差はありません。
しかし花粉症の薬で一回の購入額が5千円を超えるというのはインパクトがあります。
そのため試しに使ってみようかと考えている方には150錠で2,079円(税込)というのもあるので、そちらの少量の物から試してみると良いと思います。
ちなみに私は近所の薬局で定価で買っていますが、楽天市場を探してみたら3,109円というところがありました。

*注
ここで書いた価格、数量は2014年4月の消費税増税前のもので、現在販売されているものは量が減っているため参考としてください。

*2014年3月補足
このタウロミンについて気になる情報が。
4月から消費税が3%増税となりますが、それに伴ってこのタウロミンの価格は据え置かれるものの、私が購入している480錠タイプは440錠へと量が減らされるようです。(他は未確認です)
今現在、福井製薬のホームページに告知はないものの、いつも買っている薬局の方が言っていたので間違いないと思います。40錠というと10回分なので結構大きいな...

*2015年2月補足
現在の容量・希望小売価格は以下の通り。
価格は据え置かれると聞いていたのですが、消費税分はしっかり上がってますね...

140錠 2,138円
220錠 3,024円
440錠 5,292円
880錠 9,504円


タウロミンの効果、そして副作用は


さて、前置きが長くなりましたが、最も大切な効果は...自分には非常に効果がありました。
まず、私の症状を書くと以下の通り。

○鼻水が止まらない
○鼻が詰まる
○クシャミが止まらない

花粉症のほぼすべての症状が出てたとも言えますが、これらすべてが解消されました。
また、上で書いた動悸や息苦しさという症状はタウロミンでは出ませんし、花粉症の市販薬で良くある喉の渇きというのもありません。何というかマイルドに効いている感じ。

但し、副作用とまでは言えませんが、気になった点は以下の通り。

○漢方薬だからか、飲み始めて2週間ぐらいたった頃から効きが良くなってきた感じ。スロースターター?
この薬は8時間おきに飲みますが購入して数日間は飲んでも夜間に鼻が詰まり、鼻呼吸が出来ないのでどうしても口を開けて寝るようになるので口の中がカラカラになってよく目が覚めました。
(寝る時に鼻呼吸が出来ないのが意外と辛かったりします)
ただ、タウロミンを服用し始めてからいつの間にか(10日ぐらいたった頃ぐらい)夜中に鼻が詰まる事もなくなったので、他の記事で書いた佐藤製薬のナザールスプレーを使わなくなりました。

○尿が妙に黄色くなった。
タウロミンの説明書には「リボフラビン(ビタミンB2)によるものですから、心配ありません。」と書いてあるので問題なさそうです。

○トイレ(小便)に行く回数が減ったような気がする。
これについて、排尿困難の場合は「直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること」とありますが、私の場合は排尿困難とまでは言えないので特に今のところ気にしていません。

○お通じが悪くなった。(便秘?)
これがタウロミンを服用し始めてから一番気になった事で、それまで1日1回はトイレでとなっていましたが、便意をもよおさないというか、ほぼ決まった時間にトイレとなっていたものが、時間がバラついている感じです。
ただ一日一回はトイレで用を足すようにはしていますが、出が悪い感じがあります。
すべての人にこの症状が出るかは分かりませんが、便秘がちな方は気に留めておいた方が良いかもしれません。

○その他
花粉症の薬には必ず「服用後は乗り物などの運転はしないでください」と注意書きに書いてありますが、このタウロミンにもその注意書きはあります。
ただ、私の場合そういった注意書きのある花粉症の薬を服用しても眠くなる事がないので関係ないものの、眠気が出やすい方は念のため注意したほうが良いかもしれません。

それからタウロミンの効能として「湿疹、皮膚炎、じんま疹、皮膚のかゆみ、鼻炎」とありますが、私自身は湿疹や皮膚炎ではないので、これら皮膚についての効果については分かりません。


タウロミンの飲み合わせについて


タウロミンも薬なので他の薬との"飲み合わせ"が気になる方もいると思います。
ちょっと気になったのでいつも購入している薬局で聞いたところ、例えば腹痛とか下痢の薬といったものなどほとんどの薬との飲み合わせは問題なく気にすることはないものの、甲状腺関連の薬との飲み合わせは注意したほうが良いとの事でした。
ニュアンス的にはタウロミンと甲状腺疾患の薬を飲み合わせて重篤な症状が出るといった言い方ではありませんでしたが、それもケースバイケースだと思うので甲状腺疾患の薬を服用している方は念のため掛かりつけのお医者さんや薬剤師の方に相談されたほうが良いと思います。

*同封されている使用上の注意を見返すと妊婦や緑内障の診断を受けた方などは医師、薬剤師または登録販売者に相談することとあるので使用上の注意は目を通しておいたほうが良いです。
福井製薬 タウロミン 使用上の注意(PDFファイル)


日邦薬品工業と興和のタウロミンの違い


タウロミンには私が使っているものと同じ日邦薬品工業のグリーンのパッケージのものと興和の茶のパッケージのものがあります。別の薬なのかなと思いきや製造元は共に福井製薬。
「作っているところは同じだけど何が違うの?どっちが良いの?」って感じですが、違いは以下の通り。

リンク
日邦薬品工業 タウロミン ホームページ
興和 小粒タウロミン ホームページ

・錠剤の大きさ
 興和のものの方が小粒。

・一回量の違い(成人 1日3回服用は同じ)
 日邦薬品工業 4錠
 興和 12錠

・一回量の価格
 日邦薬品工業 43.2円(一回量・4錠)
 興和 46.98円(一回量・12錠)
同じ包装単位のものがないので日邦薬品工業・880錠・9,504円、興和・1600錠・6,264円から計算。(共に希望小売価格、消費税込)

1度に12錠飲むのは少々抵抗がありますが、最も気になるのはやっぱり価格のはず。
何件かドラッグストアで実売価格を調べたところ値引きなしの希望小売価格のまま販売しているところが一般的なようで希望小売価格の一回量で見るなら日邦薬品工業のほうが8%ほどお得になっています。
が、興和のものは楽天市場だとものすごく安く販売されており、例えばこちらのショップでは1,600錠が3,250円(消費税込 2015年2月現在)。これだと一回量は24.375円。これは安い。

で、中身が同じなら安いほうがいいじゃんって感じですが、私が独自ルートから入手した情報によれば(いつも買っている薬局の方に聞いただけですが。でも知らない人のほうが多いはず)構成する成分や分量は同じであるものの、日邦薬品工業のものはより消化・吸収されやすい成分が入っているらしい。
より消化・吸収されやすいなら日邦薬品工業のほうが良く効くはず。

同じタウロミンでも日邦薬品工業のものを選ぶか、それとも興和のものを選ぶかはあなた次第と言ったところですね。

参考
楽天市場 タウロミン 検索結果

タウロミン 880錠
2015年花粉シーズンは880錠のものを買いました。
9,504円はちょっと痛いですが、2ヶ月以上は持つので良しとするか。


最後に


薬なので効く・効かないの効果や副作用が出るか出ないかは個人差が出ると思われますが、タウロミンは私には非常に効果がありました。花粉症の薬でなにかないかなと思っている方は一度タウロミンを試してみてはいかがでしょうか。


この記事を見た方に関連するかもしれない記事
アルコールチェッカーって酒を飲んでなくても反応するんですね


最終更新日 2016年1月25日


関連記事
この記事へのコメント

宮すけ : 2014/03/10 (月)

試しにこのタウロミンを使ってみたら宮すけの花粉症の症状もかなり良くなりました。良いもの教えてくれてありがとうございます!

pepetome : 2014/03/10 (月)

コメントありがとうございます!
お役に立てたようで何よりです。
こちらこそありがとうございました!

通りすがり : 2015/03/16 (月)

去年から花粉症対策にタウロミン(黄緑パッケージ)を使用していますが、
花粉症には効果抜群ですね!
ただ、その他(湿疹、皮膚炎、じんま疹、皮膚のかゆみ)については、全く効果を感じられませんでした。残念。

また、茶色いパッケージ(小粒のタウロミン)の方も試しましたが、
こちらはほとんど効果を実感できませんでした。
たしか、成分が一部入っていなかったと記憶しておりますので、
そのためかもしれません。

pepetome : 2015/03/16 (月)

貴重なコメントありがとうございました!
皮膚炎や興和のものとの違いなど人によって効果の差はあるのかもしれませんね。
ちなみに私が薬局の方に聞いた話だとこの薄緑の日邦薬品工業のほうが消化しやすくなっているのでお勧めとのことでした。
それでは!

にゃん : 2016/06/17 (金)


色々調べていたら自分には蕁麻疹ぽい感じの症状が2-3年前から腕・腹・背中・足にでるようになり、適当にムヒとか塗っていましたが、時間が経つとやはり現れる様に…
そこでまた色々薬について調べていたら漢方の方が飲み続ける必要があるけど、害がないって事でそれでも漢方専門店だと高いんですよね…
なので近所の薬局で茶色のタウロミンを購入しました。小瓶で2つ(2週間)飲み続けましたが、自分には結構効果ありましたね。

飲み続けている最中はどうしても痒く腫れ上がった部分にはムヒも適用してますが、今は塗る事も赤くなることもほぼないです。

衣類の擦れで起きるのかとか、ストレス絡みで体内環境が乱れる為に起きた物なのか様々考えられますが、「早めに寝る」「野菜魚中心に食べる」「飲み物も豆乳中心で、ビタミンを多く含む物等」を意識するようにしました。

完治とまでは行きませんが、市販薬でもここまで効果あったならもう1瓶続けてみようかなと思い本日買いに走ります。

こちらのブログの情報にも救われました。ありがとうございます!

pepetome : 2016/06/18 (土)

にゃんさんコメントありがとうございます!またお役に立てたようで何よりです!

ところで「2~3年前から蕁麻疹ぽい感じの症状」とのこと。
コメントからでは分かりませんが皮膚科には通院されているのでしょうか。
もしもまだなら皮膚科にいって診てもらったほうが良いように思います。

それでは!

にゃん : 2016/06/20 (月)

2-3年前の時は赤くなるだけだったんですが去年位からですかね…腫れるような感じになったのは。

確かに言われる通り医者に行けよって話です(笑)
ただせっかく3瓶目を飲み始めたので、これがなくなった時にどうなるかで判断ししょうかと思います。

以前は別の仕事で別の市に住んでいたんですが、そこから引っ越して今の仕事をしています。環境の変化とかで内々に色々あるんじゃないかとか考えたりもしてました。

とりあえずまた結果が出たら報告にきます!

pepetome : 2016/06/20 (月)

ストレスも影響しているのかもしれませんね。

私事ですが以前いまの科学でも原因がよく分かっていないと言われる「肉芽腫性口唇炎(にくげしゅせいこうしんえん)」と皮膚科で診断されたことがあります。
(この病名を聞いたことがある人ってまずいないと思います。これについていつか記事にしようかと思っているもののこのブログも放置気味なので書けていませんが)

この病気の症状(私の場合)は唇が真っ赤に腫れタラコ唇みたくなってしまいました。
私も自分なりに家にある塗り薬を試してみましたがまったく症状は治まりませんでした。
で、やっぱりタラコ唇でいるのも恥ずかしいので重い腰をあげ皮膚科に通院しました。
先生が言うには肉芽腫性口唇炎はよく分かっていない病気で処方した薬をある程度の期間服用し症状が改善しなければ大学病院を紹介するとのことでした。

結局、私の場合はその薬が効いたのか分かりませんが、いつの間にかその症状が治まりタラコ唇とサヨナラできました。
老婆心ながらにゃんさんもやはり病院にいったほうが良いと思います。
それではです!

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。