ノーリツ製エコジョーズ給湯器でガス代を節約できたのか再び比較・検証する

節約

以前、エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯器)はガス代を安く(節約)できるのか という記事の中で本当にガス料金を節約できるのかを検証しましたが、ノーリツのエコジョーズ給湯器を設置して1年が経ち、夏場のデータも出たので再び実際の使用量を掲載して比較したいと思います。

 エコジョーズ設置前   エコジョーズ設置後   ガス使用量の増減  
 2011年1月分 26.1 ㎥   2012年1月分 23.8 ㎥   -2.3 ㎥ (8.81 % 節約)  
 2011年2月分 28.9 ㎥   2012年2月分 24.0 ㎥   -4.9 ㎥ (16.95 % 節約)  
 2011年3月分 24.7 ㎥   2012年3月分 23.4 ㎥   -1.3 ㎥ (5.26 % 節約)  
この表は前回の記事にも書いた設置後3ヶ月のもの。
1月分から3月分までと年間を通して最も寒い季節。結構満足のできる節約を実現してくれました。

以下、それ以降の実際のガス使用量になります。

 エコジョーズ設置前   エコジョーズ設置後   ガス使用量の増減  
 2011年4月分 25.0 ㎥   2012年4月分 23.0 ㎥   -2.0 ㎥ (8.00 % 節約)  
 2011年5月分 23.0 ㎥   2012年5月分 19.9 ㎥   -3.01 ㎥ (13.47 % 節約)  
 2011年6月分 20.0 ㎥   2012年6月分 17.0 ㎥   -3.0 ㎥ (15.00 % 節約)  
4月~6月の3か月分
冬も終わり、花粉症の方にはつらい春が来て、梅雨までのデータ。
6月はメーカーのカタログスペックである15%を達成しました。満足。
*前回の記事でも書きましたが、特に家族構成の増減はなく、使い方も特に変わりません。

 エコジョーズ設置前   エコジョーズ設置後   ガス使用量の増減  
 2011年7月分 15.4 ㎥   2012年7月分 14.6 ㎥   -0.8 ㎥ (5.19 % 節約)  
 2011年8月分 12.1 ㎥   2012年8月分 9.5 ㎥   -2.6 ㎥ (21.48 % 節約)  
 2011年9月分 11.9 ㎥   2012年9月分 10.9 ㎥   -1.0 ㎥ (8.40 % 節約)  
7月~9月の3か月分
年間で最も暑いこの季節。夏場にどのくらいの節約が出来るかは興味があったのですが、8月が突出した節約率となりました。

 エコジョーズ設置前   エコジョーズ設置後   ガス使用量の増減  
 2011年10月分 14.4 ㎥   2012年10月分 11.4 ㎥   -3.0 ㎥ (20.83 % 節約)  
10月分
2011年11月にエコジョーズを設置したので2011年10月までを掲載しました。
ここで過去最高の20.83%の節約を記録しています。
8月も20%を超えましたが、毎日お風呂に入っているので偶々でしょうか。

こうして見ると5%程度と節約割合の少ない月もありますが、メーカースペックの15%を超える時もあり、いずれにせよ従来品と比較して確実にガス代の節約、CO2の排出削減が出来ているのが分かります。

今年から販売されるガス給湯器の全てがこのエコジョーズタイプになると言われていますので従来品が無くなるとするなら比較物が無くなる訳でこの記事も無用の長物となりますが、将来この記事を見た方が過去に販売されていた物よりも確実に節約できる物なんだなと参考にして頂ければ幸いです。


関連記事
この記事へのコメント

- : 2014/04/20 (日)

大変参考になるデータをありがとうございます。
エコキュートにしようか、エコジョーズにしようか、只のガス給湯器にしようか、色々迷っておりますが、費用回収という点からはエコジョーズが優れていそうですね。

pepetome : 2014/04/21 (月)

コメントありがとうございました!
参考になったようで良かったです。

給湯関連でエコなものだとエコジョーズ以外にも例えばノーリツならハイブリッドGT(GTH)、エコウィルなどがあり、電気だとエコキュートといった選択肢もありますね。
ただ、あくまでも個人的な考えですが、エコジョーズも高価ではありますが、他は更に高価なものです。(ハイブリッドGTで定価が76.5万円)
給湯器に限らず電気を使う家電などの製品寿命は10年と言われることが多く("当たる"と15年とか20年、更にはそれ以上持つ)、実際にそのくらいで買い換える事が多いと私も思っており、使用期間を10年とするならあまり高価なものはどうかとは思います。

以前に比べればエコな商品の選択肢は広がっているので、後は予算との兼ね合いになりそうですね。
ちなみにエコキュートについては太陽光パネルを設置して売電するまでのオール電化にしないとあまり意味はないと電機関連に勤めている友人が言ってました。

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。