PayPal からのメール 「重要:本人確認手続きのお願い」

本日何気なくメーラーを起動したら表題どおりのメールがPayPalから来ていました。

タイトルは
[PayPal] 重要:本人確認手続きのお願い /
このメールを受け取られてから45 日以内にお手続きを完了してください。

paypal 本人確認手続き

只事ではない感じですが、私自身はスパムメールを弾く設定をしているので見たことがないものの、PayPalを騙ったフィッシングメールがあると聞いたことがあったので最初は無視しました。
でも何か気になるものがあるのでPayPalにログインしてみたところ、特にそのメールに関する記載は見受けられない。やっぱりフィッシングメールなのか。でも何か気になる、気になる。

ちょっと不安でしたが、来たメールの「本人確認手続き方法」のボタンをクリックしたところ「PayPalにログインして ようこそ、○ ○ ○ ○ 様と書いてある下側のアップグレードを見てね」ってものでした。
ちょうどログインしていたので見てみると本物のPayPalからのメールで間違いなかったです。安堵。

内容的には以下のようなものでした。

日本の法令に基づき、PayPal Pte. Ltd.は、なりすまし、マネーロンダリング、テロ活動への資金供与を防止するため、お客さまの本人確認を行うことを義務づけられています。2012年7月1日以降にPayPalに登録されるお客さまは、本人確認手続きが完了するまで支払いを受け取ることはできません。以下の説明にしたがって、本人確認に必要な書類をアップロードしてください。

要するに「身分を証明できるものを送りたまへ」ということで送らないとPayPalが使えなくなるようです。
と言うか、これは私だけに来たメールならなんか恥ずかしいな。信用ないのかと思ってしまった。
とは言えPayPalが使えなくなったら困るので必要事項(住所や生年月日)を記入し、免許証をスキャンして送信しました。うん?これはスキャナーを持っていない人はどうするんだ...
いや待て。私自身は2012年7月1日以前にPayPalに登録をしていたのでやる必要がなかったのではないか...まぁ、いいか。
とりあえず登録が終わったと思いましたが、これはまだ途中。この後、PayPalから暗証番号が書かれた手紙が郵送されてくるようで、その番号を認証させてようやく完了との事。ちょっと面倒くさい...

しかし説明に「なりすまし、マネーロンダリング、テロ活動への資金供与を防止するため~」と書いてありましたが、詳しくは分からないもののPayPalを使った大規模なマネーロンダリングみたいなものがあったのでしょうか。

*追記
このメール早い人には10月ごろ来ていたみたいです。
私のところには何故今頃来たのだろうか...

*追記
必要事項を登録して数日後、下のようなハガキが簡易書留にて届きました。
内側に暗証番号が書いてあり、この暗証番号を登録すれば完了です。
ちなみに差出人は凸版印刷株式会社となっています。
paypal 暗証番号はがき


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。