ブリヂストン マークローザ MarkRosa STAGGERED を買う

これまでマウンテンバイクタイプの自転車に乗っていましたが、傷みが激しくなってきたので買い換えました。
次に買うならもっと気楽に乗れるシティサイクル的な物の方が良いなと以前から思っていたので、各メーカーのホームページをチェックして、ブリジストンのマークローザ スタッガード(MarkRosa SAGGERED)というシャレた自転車を今回購入しました。
せっかくなのでちょっとしたインプレも合わせて書きたいと思います。


マークローザのデザイン、乗り心地など個人的な評価


ジャジャーン!こちらがそのマークローザ スタッガード。実物はかなりオシャレ。
マークローザ マークローザ 後ろから
マークローザ a マークローザ b
スペック
26インチ 重量:16.2kg 7段シフト E.X ダークグリーン 標準現金販売価格 ¥39,800 
オプションパーツの小型縦バスケット(¥2,280 P3730 BK-VVT.A)を付けました。

ホームページでは「女性おすすめおしゃれなスポーツ自転車マークローザスタッガード」と書いてあったので若干躊躇われましたが、一目見てこのダークグリーンが気に入ったのとグリップとシートカラーがキャラメル色でオシャレな感じだったのでコレにしました。(ダークグリーンは26インチしかなかった。ブリヂストンさんにはこのカッコいいダークグリーンを27インチにも設定して欲しいものです。*注)
画像で見ると日陰で写真を撮ったので黒っぽく見えますが、太陽の下で見るとブリティッシュグリーンのような渋い色をしており、またグリップとシートの茶色が良く似合っています。

*注
2013年5月現在、ダークグリーンにも27インチが設定されました。私ももう少し待てば良かった...
リンク ブリヂストン ホームページ マークローザ スタッガード ダークグリーン

マークローザに乗った印象は以前乗っていたマウンテンバイクとは違って前傾姿勢にならないので長距離を乗っても疲れませんし、乗り心地は良いです。
各部については以下の通り。


マークローザの各部の説明と印象



マークローザ シート マークローザ ホイール
オシャレな色のシート。作りもイイです。
*画像を見るとシート下側にクッションのスプリングが入っているように見えますが、これはスプリングではなくスプリングに似たゴムです。ゴム自体は硬く、クッション性を持たせたものではありません。
右はホイールですが、スポークが差し込まれる部分(リムって言うのか)が艶消しブラックでカッコいい。
これはカタログでは気が付かなかった良い意味での誤算。

マークローザ 点灯虫ライト ダイソー カゴ用メッシュカバー
マークローザのライトは点灯虫で(暗くなると自動点灯するタイプ)ダイナモがホイール部分に内蔵されているためライトが付いても"あの"抵抗感のある重さがないので快適です。(左の画像、カゴの下の丸いレンズ部分がライト。LEDです。)
右の画像はカゴと同じ黒で分かり難いですが、ダイソーで買った100円の自転車かご用メッシュカバー。
これで段差で荷物が飛び出すこともなくなりそうです。何より100円はお買い得だし便利。(ゴム製で伸縮します)

マークローザ ギアチェンジ
マークローザは7速ギア。
ギアチェンジは写真のキャラメル色のグリップ左側の黒いボツボツした部分をオートバイのアクセルのように回したり戻したりすることでギアチェンジを行います。
画像は5速。


マークローザ 鍵 ディンプルキー
鍵も凝っておりディンプルキーと呼ばれる盗難に強い物になっています。


マークローザに乗って気になった事


マークローザの良い事ばかり書くのも何なので私が気になった点をいくつか書きます。

一つ目はハンドルが軽いというか、前カゴに荷物を入れた時に思った以上にハンドルが取られることです。
はっきりした理由は分かりませんが、ハンドルの長さなど、マークローザ特有のものなのかもしれません。
そのためある程度重さのある物をカゴに入れて走る方は普通のママチャリなどとはハンドルの操作性が異なるので最初はちょっとした違和感を感じるかもしれません。
例えが難しいですが、カゴに物をたくさん入れると(スーパーでくれるビニール袋の大きなやつでパンパンになるくらいの量だと)ハンドルの芯を基点として遠心力が働くというか、ちょっとしたハンドル操作で持っていかれる感じがママチャリなんかよりも強いような気がします。

二つ目は、このマークローザは転がり抵抗の少ないセンタースリックタイヤなるものを採用していますが、非常にタイヤが細く薄い感じなので道路と歩道の段差で「ガツン」といった強い衝撃があります。
ホイール(リムか)が曲がってしまうんじゃないかと思うくらい強い衝撃を感じるのでタイヤの空気圧の管理はこまめにしたほうが良さそうです。
まあ、これが気になる場合はある程度乗ったら普通のママチャリに使われているようなタイヤに交換すれば良さそうですが。
*このタイヤについては補足があります。補足事項参照。

三つ目はこのマークローザは7段変速ですが、最高の"7"にしてもギア比が低いようでスピードが出せない点です。(通常、高速なハイギアにすれば低速時は重くて漕げませんが、こちらの場合低速でゆっくり走っていても普通に漕げる。"1"とか"2"のローギアは私には軽過ぎて使えない。)まあ、スピードを追求した自転車ではないのでスピードを求めるならスポーツタイプを買えば良い訳で。

ただ、ハンドルの取られる感じは数日乗ったところ慣れましたし、ギアについてもスピードを出して乗る訳ではないのでそれほど問題ではないと個人的には感じています。
このマークローザは非常にシャレたデザインで乗り心地も良いので満足のいく買い物が出来ました。


マークローザの価格と安く買えるお店


ちなみに物を買うとなると気になるのがその価格でマークローザ スタッガードの定価は39,800円ですが、私の場合は近所の自転車屋さんで整備費、防犯登録費、全て込みで4万円でした。
念のためネット通販を調べると私が購入した価格よりも安いところはあるものの、殆どが未組立で送られてくるので自分で組み立てなくてはなりません。工具がなければ出来ないし、そもそも女性や素人に出来るのか...
しかし!楽天市場で見付けた街の自転車専門店マチノリ(注)は私が探した範囲内では価格が最も安く(私と同じ26インチが31,840円 税込 ただし送料は別)、しかも自転車整備士の方が整備し組み立てた状態で送ってくれるようです。届いたらすぐに乗れますね。
問題となるのは送料ですが、九州、北海道でも5770円なので送料を足しても私が買った値段よりも安いです。ただ沖縄の送料は25,000円でしたが...
1円でも安く買いたいならこういうところを利用するのも良いかもしれませんね。

(注)街の自転車専門店マチノリは2016 年7月21日をもって楽天市場から撤退してしまいました。
*価格及び送料はこの記事を書いた時点での価格のため要確認。(共に上がっています)
*2014年10月末現在、マークローザ 2014年モデルは34,394円(税込、送料別)でした。
*2015年2月末現在、マークローザ 2015年モデルは37,018円(税込、送料別)でした。


*2015年2月24日補足
上で紹介した楽天のショップは送料が最も安い所でも2,700円(通常送料商品)掛かりますが、以下の自転車通販ショップは送料が無料でした。(但し、北海道、沖縄、離島・一部地域を除く)

自転車通販の cyma サイマ
運営会社は東証一部上場の(株)エイチーム

自転車という大型商品で送料無料はとても大きいですが、このcyma サイマでは更に自転車安全整備士及び自転車技士の資格を持つ方が整備・組立した状態で発送してくれるので届いてすぐに乗ることが出来ます。(但し、組立代行費用として2,480円が掛かりますが)
組立済・送料無料なので自転車を購入するにはなかなか良いショップなのですが、少々難点があって取扱数が少なく、この補足を書いている時点でマークローザの取扱はありませんでした。ちょっと残念。
ただ、マークローザはなかったものの、同じブリヂストンのシティサイクルなどは扱っており、値引きやセール品もあるので自転車を買うなら要検討のサイトです。


保守・修理事項など補足事項


*2013年9月補足
マークローザに乗り始めて約1年が経過しましたが(この記事は2013年3月に書いていますが、実際に購入して乗り始めたのが2012年10月頃)タイヤについて気になる事があるので補足。

フロントタイヤ
マークローザ フロントタイヤa マークローザ フロントタイヤb

リアタイヤ
マークローザ リアタイヤa マークローザ リアタイヤb
写真を見て頂いたほうが早いのですが、フロントは買った時とそれほど変わらないものの、リアの磨耗がかなり進んでスリックタイヤみたくなっています。(画像はもちろん同じ日に撮影)
減りが早すぎるんじゃないかと思いますが、センタースリックタイヤというのはこういう物なのか...
自転車のタイヤについて詳しくはありませんが、このままだと間もなくタイヤ内部の糸が出て交換となりそうな予感...そうなると出費が痛い。

*2014年1月補足
前回の補足でリアタイヤがスリックタイヤみたく磨耗したと書きましたが、先日気がついたらサイドウォール部分が裂けていました。(右下の画像参照)
マークローザ リアタイヤ マークローザ リアタイヤ 裂ける
このマークローザ スタッガードを購入して約1年3ヶ月目ですが、なんかタイヤの傷みが早いような...
とはいえ、こうなると交換しないとダメですね。


*2014年4月27日補足
マークローザのシート(サドル)についてはこちらの記事でちょっと書いています。
やたらとジーパンの内股が破れて穴が開くのは自転車が原因だったのに気付く


*2014年4月末補足
そろそろタイヤを交換しなくてはと思いつつも粘っていたのですが、ついにパンクしたのでタイヤ(リアのみ、チューブ含む)を交換しました。(釘などが刺さってのパンクとかではなく、乗ろうと思ったら自然に空気が抜けていた。サイドウォールのヒビ割れも進んでいたので、さすがに限界かと。)

マークローザ タイヤ交換 001 マークローザ タイヤ交換 002
CHENG SHIN TIRE(チェンシンタイヤ)なる中国製のタイヤ。工賃込みで3,600円でした。
聞いたことがないメーカーでしたが、ホンダやヤマハのオートバイにも採用されているらしい。
トレッド面(地面との接地面)のパターンはママチャリなんかに使われているタイヤに似た感じで、いわゆる普通の自転車のタイヤって感じです。

マークローザを購入してから約1年半でのリアタイヤ交換で、タイヤの傷みがちょっと早いような気がしないでもないですが、私の場合、毎日乗るので(思い返すと、人から「え?あそこまで自転車で行ったの?」っていう距離も普通にこのマークローザで出掛けた)走行距離的には交換時期だったのかもしれません。


*2014年10月31日補足
自転車の故障で多いものの一つにライトの故障がありますが、このマークローザのライト(点灯虫 *LED)は切れることもなくダイナモなどの電気系統が壊れたりもないです。
毎日、道路の段差で強い衝撃や振動を受けてるような状態で電気系統の故障がないというのは地味ながらも優れた点だと思います。
マークローザに乗り始めて2年が経ちましたが、タイヤ以外の修理・故障はなく好調です。


*2016年7月13日補足
マークローザ パンク修理 01a マークローザ パンク修理 02a
先日(6月末)リアタイヤがパンクしたため修理してもらいました。
で、その時に久しぶりにタイヤの状態を確認したのですがツルツルになっていてサイドウォールにヒビが入っています。

2014年4月末にCHENG SHIN TIRE(チェンシンタイヤ)に交換したものの、2年2ヶ月(6月時点)でこの状態。
「やっぱりタイヤはブリヂストンか。今度はブリヂストンにしよう。」と思ったのですが、これまでの記録を見返すとマークローザ純正のセンタースリックタイヤは購入後1年半で交換しています。
対するCHENG SHIN TIRE(チェンシンタイヤ)は2年2ヶ月で溝も確認できる状態。こっちの方がコストパフォーマンスが良くて丈夫。
CHENG SHIN TIRE(チェンシンタイヤ)で十分ですね。


*2017年2月22日補足
マークローザ タイヤ交換 マイティロード 前輪 a マークローザ タイヤ交換 マイティロード 後輪 a
2014年4月末に後輪のみタイヤ交換しましたが、チューブが寿命のせいか空気を入れても抜けてしまうため今回は前後とも交換しました。
で、今回も前回中々のコストパフォーマンスをみせたチェンシンタイヤで良いかなと思ったのですが、店頭にてブリヂストン製タイヤ数種類を実際に手に取って触ってみると今回交換した「New Mighty Road(マイティロード)」は明らかに良い!なんていうのか剛性が高いというか、ゴム自体に弾力がある感じ。
そんな訳で「New Mighty Road(マイティロード)」に即決。工賃込みで約1万円也。(前後。共に中のチューブ含む)

マイティロードの商品説明

走りの軽さと耐久性を両立 快適!
転がり抵抗を低減するトレッドパターンを採用。軽い走りを実現した、ベストバランスモデル。

ブリヂストンホームページより


マイティロードの乗り心地は商品説明のように確かに軽さ(転がり抵抗が少ないというか感じないというか。以前よりもスピードのノリが良いと体感的に感じる)とタイヤを触って感じた剛性を感じます。

ただこの剛性が乗り心地を悪く(?)する場面も。
例えば下のようなインターロッキング(ブロック)で舗装された道路。

歩道 インターロッキング

こういった道は細かくブロック(ここではインターロッキング)を敷き詰めていますが、時間が経つと場所によっては下のアスファルトが沈み微妙な段差が出来る場合があります。
で、そんな道を走るとこのマイティロードは微細な路面のデコボコをレスポンス良く拾ってくれます。ようするに自転車自体がガタガタ細かく振動し、その振動がハンドルを握る手にもガタガタ伝わってきます。
元々のセンタースリックタイヤやチェンシンタイヤで感じたことのない振動なので気になりますが、空気圧を少しゆるめにすれば改善するかも。


また何かあれば補足します。


最終更新日 2017年2月22日


関連記事
この記事へのコメント

りす : 2015/05/24 (日)

ありがとうございました。(ヽ゚д゚)とても分かりやすく助かります!

pepetome : 2015/05/24 (日)

こちらこそありがとうございました!
ちなみにリアタイヤの交換以降は特に故障などの問題もなく快調です!

tomo : 2015/06/13 (土)

僕もこれと同じマークローザを愛用しています!
先日2年目の有料点検を受けましたが、走行距離6450kmでも、まだまだタイヤも含めて大丈夫ということでした。
僕にとってはいまはこれが愛車なので、極力雨に濡らさないようにして、濡れたら洗車までしていますw

管理人の方も同じオーナーとして、これからも安全運転でいきましょうね(笑)!

pepetome : 2015/06/13 (土)

tomoさんコメントありがとうございます!洗車までしているとは!愛を感じました!

19rv : 2015/11/23 (月)

はじめまして!
ママチャリ的にカゴが付けられて距離も走りたいので、マークローザスタッガードを検討中です。
「え?あそこまで自転車で行ったの?」っていう距離とは、どれくらいですが?
また、ある程度の距離を走ってみて、気になる点はないですか?
よろしければ御教示ください。

pepetome : 2015/11/23 (月)

こちらこそ、はじめましてです!

> 「え?あそこまで自転車で行ったの?」っていう距離とは、どれくらいですが?
おおよそ片道15km、往復30kmぐらいだったでしょうか。なんか分かりませんが、調子が良かったのかあの時は苦にならなかったです。
ある程度の年齢になると交通手段が自転車からバイクや車、または電車やバスといった人力ではない動力を伴ったもの(お金の掛かる)になるので「え?あそこまで自転車で行ったの?(車で行けばいいじゃん、馬鹿じゃないの?中学生かよ。)」っていう意味合いだったのかもしれません...

> また、ある程度の距離を走ってみて、気になる点はないですか?
本文でも書いていますが、段差などで「ガツン」という衝撃が気になったぐらいでしょうか。
ただ、やっぱりある程度の距離を乗るなら自転車のロードレースなんかで使われるような競技用の方が良いとお思います。

それでは!

ひろし : 2016/03/07 (月)

初めましてこんにちわ
子どもが通学用で去年マークローザを購入しました。
毎日数キロ先の学校に乗ってますが、以前乗っていた通学専用車に比べるとやはり丈夫さが不足しているように思いました。購入1年たたないのに
タイヤのトラブルがありサイドウオールが裂けました。
またさらにリアのスポークが1本折れたかと思ったら今度はフロントが1本折れてしまいました。乗り方次第と言われればそうかもしれませんが、その後あなあtの愛車の調子はいかがでしょうか。

pepetome : 2016/03/07 (月)

ひろしさん、コメントありがとうございます。

> またさらにリアのスポークが1本折れたかと思ったら今度はフロントが1本折れてしまいました。
私のものではスポークが折れたことはないです。またこれまで乗った自転車でも折れたことは1度もなかった気がします。ひろしさんの場合は調整が良くなかったのか、たまたまなのか...

なお、私のマークローザは2014年4月末にリアタイヤを交換して以降、それ以外の修理は行っておらず不具合も出ていません。
ただ、タイヤは消耗品なので交換していないフロントタイヤはいずれ交換しようと思っています。

それでは!

shifami : 2016/07/12 (火)

詳細なレポート楽しく読ませていただきました。実は私もマークローザを通勤用に自宅~駅の往復利用/愛用しています。片道2km弱ですので往復4km弱、月~金の週5日、土日は近所の買い物のみ。こんな感じですのでおおよそですが、100km/月程度の走行、年間にすると1,000kmはオーバーするかな、程度です。今年の3月で丸7年、現在8年目になりますが、タイヤも含め消耗品まったく交換せずで乗れています。唯一サドルが表面がカピカピに割れて(直射日光による劣化?)サドルだけは交換しました。結構耐久性あるかと思っています。ただ、タイヤはそろそろ前後とも交換ですね。乗りごごちは、Pepetomoさんの感想通りとても軽快に走れ気に入っています。ご参考となれば。

pepetome : 2016/07/13 (水)

shifamiさん、コメントありがとうございます!
サドル以外の消耗品の交換がないとは大切に乗られているんですね。
私は先日リアタイヤが再びパンクして修理してもらいました。
ダメになるまで今後もマークローザに乗っていくつもりです!
それではです!

きりかわ : 2016/09/14 (水)

はじめまして。
レポートを見て、私もマークローザが欲しくなりました。
ただ、以前の自転車であったという、ズボンの裾の汚れ等は
ないのでしょうか。
また、ギアの1段目は軽いとの事ですが、坂道は楽なのでは
ないでしょうか?
よろしければ、そのあたりも教えていただけないでしょうか。

pepetome : 2016/09/16 (金)

きりかわさん、コメントありがとうございます!そして返答遅くなり申し訳ありませんでした。

さて、

「以前の自転車であったという、ズボンの裾の汚れ等はないのでしょうか。」ですが、
マークローザにはチェーンカバーが付いているのでズボンの裾がチェーンの油で汚れるようなことはないです。

「ギアの1段目は軽いとの事ですが、坂道は楽なのではないでしょうか?」
その通りです。

ギアのイメージ
 軽い(低速) 1 ← 2 ← 3 ← 4 → 5 → 6 → 7 (高速)重い

ただ1段目は軽すぎて急な坂でも私は使わないです。

参考になれば幸いです、それでは!

きりかわ : 2016/11/13 (日)

こんにちは。
先月、マークローザを買いました。

たまの通勤(片道6キロ程度)、買い物等に使用しています。
使用感は、長所・短所ともに、pepetomeさんのレビューのとおりでした。

ホームセンターで売っている廉価品より、値段は高いですが、定価相当の
価値はあると思いました。

あと、サドルの品質が変わっていました。(縫い目がない)
ブリヂストンの人が、このブログを見たのかもしれませんね。(笑)

私は現物を見ず、ネットのカタログと、ブログのレビューだけで買いましたが、
pepetomeさんのおかげで、いい買い物ができました。

ありがとうございました。






pepetome : 2016/11/13 (日)

きりかわさん、コメントありがとうございました!

ブリヂストンのホームページ見ました。
確かにシートが改良されていて商品名から「STAGGERED」の文字もなくなっていました!
何はさておき、お役に立ててなによりです。それではです!

nori : 2016/11/29 (火)

ブログ拝見させていただきました。

お年頃で家を出て行ったお子さんが置いて行った自転車に時々乗っているがタイヤがすり減っているので変えてくれないかと言うお父さん。自転車はマークローザの26インチでした。

見ると交換にはまだ早い状態でしたが、ミゾが無いので丸坊主と思ったそうです。(こちらのブログと同じパターンのタイヤです。)

タイヤには白文字でBRIDGESTONEのロゴは入ってますが、CHENG SHIN TIREと浮き文字(?)があります。つまり、製造元はチェンシンタイヤです。

しかも適正空気圧は4.5気圧。
ほとんどの26インチタイヤは適正空気圧は3気圧なので5割増しです。

私の持っている自転車に付いている26インチタイヤもCHENG SHIN TIRE製ですが、適正空気圧は3.1~4.5気圧となっています。つまり、ごく普通の空気圧では空気圧不足。(空気圧不足のタイヤは減りが早いです)

ブログを読んでふと気になったのですが、当時、4.5気圧入れていたのでしょうか?また、どうやって4.5気圧入っていることを確認していたのでしょうか?

よろしければ教えてください。
先出のお父さんにどうやって確認させるか思案中です。

Mu : 2016/12/05 (月)

こんにちは
古いマークローザホリゾンタルに乗っています
マークローザ純正タイヤはチェンシン製セミスリックが付いてました
他のタイヤと比べると、やや細いので
グリップ重視なのですかね。

ギヤ比については、ボスフリー交換かクランク交換ですが、
シマノは13Tからと、ほとんど変わらず
DNTは11Tからありますが、少し値がはります。

自分は、チェーンガード付けていないので、クランク交換で
すましました。
ただ、チェーンライン次第では、BB交換も必要と考えると、
ボスフリー交換もありかなと。

pepetome : 2016/12/06 (火)

noriさん

コメントありがとうございました。
返信遅れましたが、この自転車の元々のタイヤもCHENG SHIN TIRE製だったのは初めて知りました!
ちなみに私の空気圧管理はアバウトで触り加減で判断して気圧数は計測していないです。適当です!
それでは!

pepetome : 2016/12/06 (火)

Muさん、コメントありがとうございます。


> マークローザ純正タイヤはチェンシン製セミスリックが付いてました

私は先ほどnoriさんに教わって初めて知りました!


> ギヤ比については、ボスフリー交換かクランク交換ですが、
> シマノは13Tからと、ほとんど変わらず
> DNTは11Tからありますが、少し値がはります。

かなり詳しいですね。ただ自転車素人の私には何のことやら分かりません!
でもギヤ比も変えられるのは理解しました。ありがとうございます!
それでは!

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。