国際郵便 実際の配達日数 (小形包装物、国際書留、EMSなどの物品)

貨物積込

これまでそれなりの数の郵便物を海外へ送り可能な限り配達日数を控えてきましたが、いつかそれをまとめようと思っていたので今回書いてみました。
ただ、なるべく多くの国を書こうと思いましたが、全ての国を記載するのは無理があり私自身送ったことが無い国もあるので頻繁に送っている国や日本郵便に問い合わせ(アクセス)が多いと思われる国を掲載しました。

ここに掲載した数字はあくまでも私が送った物(日本郵便利用、物品、小形包装物・国際書留・国際eパケットがメイン)の配達日数で全てebayの品ですが、ebayの場合配達に時間が掛かると評価(及びDSR)に影響するので私はSAL便や船便を使っていません。(EMS及び航空便のみ)
念のためSAL便なども日本郵便の目安日数を掲載していますが、それらの発送方法の実数でこちらの記事をご覧になっている方には役に立たないかもしれません。

*目安日数は日本郵便のホームページ「料金・日数を調べる」の日数であくまでも目安日数。
*表中の最短及び最長日数は私がこれまで送った時の実際の最短日数と最長日数。
*表中に「-」とある項目は目安日数が未掲載か、私のほうでデータがない場合に「-」としています。
*ここに掲載した配達日数はあくまでも目安です。通関・現地での取リ扱いにより、日数は大きく変動します。

アジア (中国、韓国、台湾、香港、タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア)
asia.png

北米 (アメリカ合衆国、カナダ)
北米の配達日数

オセアニア (オーストラリア、ニュージーランド)
オセアニアの配達日数

ヨーロッパ (英国、アイルランド、ドイツ、スイス、フランス、ベルギー、イタリア、スペイン、ロシア)
ヨーロッパ配達日数
*イタリア
以前より税関検査強化のため遅延が発生しているとアナウンスされています。
*ロシア
2012年5月に「同国空港での受渡業務及びロシア郵政庁での処理業務の遅滞により、郵便物の送達遅延が生じております」とアナウンスされています。

南米  (ブラジル、アルゼンチン)
南米の配達日数
*ブラジル 
2011年6月に「税関検査方法の変更等に伴い、通常より1週間程度時間がかかることがあります」とアナウンスされています。

アフリカ (南アフリカ共和国)
南アフリカ配達日数
アフリカへは南アフリカに2度(EMSと国際書留郵便を各1回)しか送ったことがないので参考にならないと思いましたが、念のため書きました。


ここに書いた日数はあくまでも目安で、天変地異やテロ、政治情勢によっては大幅に遅延するか引受停止にもなります。海外へ郵便を送る際はご注意下さい。
(例えば過去にはアイスランドの火山噴火の時にはヨーロッパの広い範囲に影響が出ましたし、アメリカでテロの脅威が増した時には一部を除いて引受停止になりました)

私の場合、アメリカ、カナダ、英国、ドイツ、フランスへの発送がメインのため参考にならない所もあると思います。(韓国は今回書きましたが、私は何故か一度も落札された事がないので送ったことが1度もないです。)
そのためあくまでも参考として見て頂ければ幸いです。
また今後も配達日数を控えていくつもりなので、最短・最長日数に変更があれば更新していく予定です。


コメント もご覧下さい。


日本郵便 関連リンク
国際郵便 料金・日数を調べる
お届けできない国・地域一覧
配達が遅れている国・地域一覧
国際郵便・EMSに関する情報


最終更新日 2014年6月19日


関連記事
この記事へのコメント

itazura-yusui : 2012/09/30 (日)

お久しぶりです。面白いですね、参考になりました。
いつもながら、当方の周囲で見たことのある事例で若干・・・書かせていただこうかと思います。
といってもEMS以外あまりわかりませんが。

まず前提として、日本郵便で案内されている「目安の送達日数」は数字のマジックがあり・・・
出した翌日から、その国の首都など主要都市(主に空港の傍)あてに「書類または手紙」を出した場合の平均値、で作成されています。
つまり、通関検査にかかる日数をまるまる省かれているものです。

韓国であれば、東京23区または大阪市中央区→ソウル・ニンチョンであれば、平日午前中の差出なら翌日は実際に可能です。通関検査に時間がとられなければ。
また、船便はプサンが拠点となり、比較的便数も多いことを考えると2週間後にはプサンにつきます。これまで見た中では、最短は10日、遅い場合は3週間強、といったところです。

マレーシアはクアラルンプールとその近郊であれば、EMSで3-4日で届きます。
ただし、クアラルンプールから離れるとそれなりに日数がかかる傾向があります。
インドネシアはジャカルタあたりであれば4日で到着しますが、いかんせん、通関検査に日数をとられることが(免税範囲があまりなく、課税計算でとまる)
バリ島くらいならEMSでも5-6日ほど見たほうがよいかもしれませんね。

米国はハワイやグアムでもEMSで3-5日ほどで到着しているようです。
米国本土の場合のEMSの仕向地・通関検査場所は日本から出した場合、通常は4か所、ロスまたはシスコ・シカゴ・ニューヨークです。
西、中央、東、と税関が管轄を受け持っているようで、この4か所から離れるほど日数がかかります。

ニュージーランドあては、直行便が用意されていない場合は経由地によってかなり日数の差がでるもよう。経由便になった場合は7日を超えることがあるはずです。

南アは首都あてのEMSが4日で到着・配達しているのを見たことがあります。
ルワンダの首都あてでも4日が最速。
ケニアの首都あてで驚きの3日で到着、というものを見かけました。
どの国もアフリカは遅いものの例は考えるときりがありません・・・

中東あてのEMSは全般に6日ほどまず見て、そのあとは運、ですね。
UAEドバイあてのEMSであれば4日というのが最短です・・・遅くとも10日はかかっていないかと。

中南米は、ペルーの首都あてのEMSの最短が4日というのを見たことがありますが、5-6日くらいでは。
メキシコはとても日数がかかるらしいですね、EMSで首都あてい出していても7日くらい必要かと。


全般にわたっていえるのが、通関検査の方法が特殊な国は遅い、ということ、
また日本郵便のEMSは東アジア向けのほうが得意だ、ということです。

中国は省や都市によって差が出やすいので注意が必要ですね。
上海や大連、青島、蘇州あたりは2-3日と早いですが、意外と広州や天津などは日数がかかることがあるようです。
特に広州は日数がかかるときは本当に遅くなります。

また、東アジア向けのEMSは、どうやら沖縄経由の貨物便で運ばれていることが多いらしく・・・ということは沖縄に台風が来る季節は、日数がかかっていることがあります。

通関検査が特殊な国、というのは、現地の郵便局が民営化している国の場合、通関処理が煩雑になって遅くなる傾向があります。
オランダやベルギーあたりは、実際には便がついていても到着処理や通関処理やらで3-4日以上留め置かれて、、EMSなのに7日以上かかるなんてことが普通だそうです。
まあ、直行便があんまりないらしいのも原因でしょうけれど。
・・・それでいえばドイツやフランスは良心的なほうです。

欧州だと、スイスやオーストリアあたりは本当に早いと感心しますね、EMSで2-3日、AIRで5-6日ではないでしょうか。


なお、SAL便はこのあと、クリスマスシーズンになると、はてしなくものすごーーくメドのたたないくらい日数がかかります。平均で2-3週間とされている国が多いですが4-8週間を覚悟したほうがよいでしょう。
また、船便の繁忙期は春先です。普段は中国の沿岸部や韓国・台湾あたりだと、2-3週間で到着・配達がありうるのですが、春先は荷物が急増するそうで(留学生の帰国の荷物らしい)、6-8週間以上は見たほうがよいようです。


わあ、長く書きすぎました、毎回申し訳ないです(>_<)

pepetome : 2012/09/30 (日)

いつも貴重なコメントありがとうございます!
色々勉強になりました。

>>欧州だと、スイスやオーストリアあたりは本当に早いと感心しますね
確かにスイスは群を抜いて速いので「速過ぎ!」って思うことがあります。

また訂正など何かありましたらコメント頂けると助かります。

pepetome : 2012/11/28 (水)

こちらこそ、ありがとうございました!

eBayセラー : 2013/03/31 (日)

趣味でeBayによる海外出品をしている者です。参考になるのでたびたび訪問させていただいています。
私も最近ドイツあての発送で品物が届かないとクレームを受けました。最近のドイツあてTRACE結果を参考までに投稿させていただきます。

所要日数24日
2月17日 12:01 引受
2月17日 19:18 国際交換局に到着
2月17日 20:10 国際交換局から発送
2月19日  7:36 国際交換局に到着
3月13日 23:59 お届け先にお届け済み

所要日数14日
2月19日 10:35 引受
2月19日 22:26 国際交換局に到着
2月19日 23:17 国際交換局から発送
2月21日  8:56 国際交換局に到着
2月21日  8:56 通関検査中
3月 4日  7:30 国際交換局から発送
3月 5日 14:16 お届け先にお届け済み

まだついていない 所要日数19日以上
3月12日 14:09 引受
3月12日 22:55 国際交換局に到着
3月12日 23:05 国際交換局から発送
3月15日 16:23 国際交換局に到着
3月15日 16:23 通関検査中

いずれも小型包装物・航空便・書留扱いで送ったものです。毎回けっこう日数がかかるのでハラハラします。ここで書いていただいていたようにこのように日数がかかることを事前に了解してもらってBIDしていただく必要があるなと思いました。またトラブルを避けるためにも少なくともEMSにするべきだと思いました。

pepetome : 2013/03/31 (日)

ドイツに送った荷物の配達に時間が掛かっているようですね。
私の場合1週間ぐらいで届く事が多いですが、それでもこれまでの経験上ドイツは返送になったり、届かないとクレームが来るのが特に多いとは感じています。(他の記事でドイツは相性が悪いと書いた事がありますが)
私もドイツについては気になっていたので過去にドイツに関する事をここで何度か書いていますが、色々調べたり、コメントを頂いた方の意見から判断するに、どうも税関検査がネックなのは間違いなさそうで、また個人的にはドイツの郵便事情自体が関係しているように思います。
私ではお力になれませんが、落札したバイヤーがドイツ人ならインボイスを送付する段階で一言「ドイツ宛の郵便は遅延するかも」と書き添えるのも手かもしれませんね。

eBayセラー : 2013/04/02 (火)

---インボイスを送付する段階で一言「ドイツ宛の郵便は遅延するかも」と書き添えるのも手かもしれませんね。

そのとおりですね。ありがとうございます。

pepetome : 2013/04/03 (水)

貴重なご意見ありがとうございました!

通りすがり : 2014/04/19 (土)

スイス宛は、SALだとすごく遅いです。
2週間で届いた経験がありません。。。

pepetome : 2014/04/19 (土)

コメントありがとうございます!

> 2週間で届いた経験がありません。。。

私自身、航空便しか使わずスイス宛のSALを使ったことがなかったので日本郵便の目安日数の2週間前後と書いたのですが、2週間で届いた経験がないというのは参考になりました。
やっぱり配達目安日数は多めに見たほうが間違いないですね。

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。