ブログのアクセスアップのために私がやってみた事

アクセスアップ

◎始めに

私が運営している別のブログ(以下、ダメブログ)で、かなりマニアック(専門的)なものがあるのですが、殆ど検索に使われないであろうキーワードで検索しても全くヒットしないものがありました。
そのブログは開設してから検索経由で訪問してくれる方が少なく、検索しても引っ掛からない期間の方が長かったと思います。

最初のうちは仕方ないかぐらいに思っていましたが、記事数が増えていっても訪問数が全く増えなかったこともあり、やる気をなくしてほったらかしにしていたのですが、折角作ったサイトだし、やっぱり多くの人に見てもらいたいということもあって、ネットで色々調べて私なりの"SEO対策"をしてみたら検索順位も上がり、訪問数も増えました。

アクセス推移のグラフ
この画像がそのダメブログのアクセス推移のグラフ 
最近までずっと超低空飛行でしたが何とか盛り返し上昇気流に乗ることが出来ました。長かったな。

この"SEO"について書かれたブログなどは多く、またそれを生業にしている方もいるので私のような者がこういった記事を書くのはどうかとも思いましたが、SEOについて書かれたサイトは専門用語が多くて分かりにくいものが多かったので、私みたいな素人のほうが分かり易く書けるかなと勝手に思い(!?)書いてみた次第です。
素人の私が書きますので、「何をいまさら」的な事ばかりで参考にならないかもしれませんが、私の場合は実際に検索順位が上昇したので良ければ以下ご覧下さい。

◎実際に修正したこと

まず、下の画像を見て頂くと赤の矢印から急激に検索順位が盛り返しているのが分かります。

アクセス推移のグラフ

この矢印の前から自分なりに試行錯誤して対策を施していたのですが、約10日ぐらい後(赤の矢印部分)に上のように上昇し、多少下がることもありますが、以前のような低空飛行に戻ることもなくなりました。
実際に私がやったのは以下の通りです。

1. キーワードの詰め込みすぎの改善
2. テーブル table タグの修正・削除
3. ブログ内の見直し 及び 下手にいじらない


1. キーワードの詰め込みすぎの改善

これについてはグーグル自体が言っていることであり、またSEO関連のサイトを見ればどこでも書いている内容で今更ですが、意外とこういった基本的なことを蔑ろにしてドツボに嵌ったりということは良くあります。私のことですが。

ただ、実際にキーワードの詰め込みすぎと言われても分かり難いかもしれませんが、グーグルが提供しているウェブマスターツールで"コンテンツキーワード"というものを見れば目に見える形で表示されるので分かり易いです。
(ウェブマスターツールに登録する必要があります。)
内容についてはグーグルのページに詳しく書いてありますが、グーグルがサイトを巡回した際にそのサイト毎の重要なキーワード(=出現頻度)を一覧にしたものです。
と言うことは、ここを見ればキーワードの偏りが分かります。

ウェブマスターのコンテンツキーワード画面 a ウェブマスターのコンテンツキーワード画面 b
ウェブマスターのコンテンツキーワード画面 (ウェブマスターツール内 最適化 → コンテンツ キーワード)
左が現在。右がキーワードの修正をする前。
(修正前の画面を取ってなかったので左の現在の画像を分かり易く加工しています)
右は加工したものですが、以前はこんな感じで1つのキーワードだけ突出していました。
この突出したキーワードを例えば「iPhone」とするなら類似語(iPhoneの類似語ってないか...例えが悪くスミマセンです!)に変えたり、「あれ」とか「これ」などの指示代名詞に変えたりすればかなり減らせると思います。
どうしても置き換えることが出来ない所は別にしても、前後の文章を読み返したりすると結構変更できる所があるはずです。
ただし、キーワードの修正をしても反映されるのが1週間とか2週間ぐらい掛かるのでその間は我慢です...


2. テーブル table タグの修正・削除

テーブルタグ <table> は表を作る際に使いますが、私の場合は別な用途で使っていました...
このダメブログは画像を多数掲載していましたが、画像を横にズラーッと並べて配置したい時はあると思います。
当時の私は無知だったのですが、何も考えずにその方法を検索したところ「テーブル table タグを使う」というものがヒットし、「ほう、なるほど」と思って(今考えると何が「ほう、なるほど」だよって感じですが)何百とある記事全てに<table>タグを使って画像を横に並べて満足していました。
無知と言うのは怖いもの知らずというか、何というか...

あるサイトを見ていた時にたまたま<table>タグはSEO的に良くないといった内容を見て、そう言えば自分のダメブログは使いまくっているなと思い、これがまさか原因か?と思い、その数が半端ではなかったのですが、「<table>タグはSEO的に良くない」を信じて全て修正しました。
この修正を行った際に全て見返した訳ですが、見返してみるとタグの閉じ忘れなどもあったのでそういった意味でも良かったのかもしれません。

ちなみにテーブルタグを使わなくても下のように続けて横に並べれば横に並びます。
<a href="http://画像A URL" ><img src="="http://画像A URL" /> <a href="http://画像B URL" ><img src="="http://画像B URL" />

テーブルタグについてはSEOに不利とか関係ないとかの両方の意見はあるかと思います。
私の場合は話にもならない例かもしれませんが、テーブルタグに限らず、このような適当でないタグの使い方は最適ではなさそうです。
実際に私自身が実証したことになりますが、ここに書いた修正の中では最も効果があったと思います。
(その割りにはこのブログでもtableタグを使っている所があります。修正しようと思っているのですが)


3. ブログ内の見直し 及び 下手にいじらない

その1
Google と相性の良いサイト ページ内の「避けていただきたいこと」という項に「クローラ用のページを用意しないでください。」というのがあります。
SEOについて素人の私にはいまいちピンとこない内容でしたが、私のダメブログは文字が多く記事数も多いもので、私自身 見難いと考えていたこともあって全記事をカテゴリとは別に分類して並べ直し一覧表を作ったのですが、それがこの「クローラ用のページを用意しないでください。」に該当していたようです。

今考えれば"タグ"を使えば良かったのですが、この一覧表を作って数日後からただでさえ検索からの流入が少なかったのが、更に悪化しました。
この一覧表を作ったのが原因だったとは当時の私は思うこともなく満足していたのですが、ある時にこの「クローラ用のページを用意しないでください。」を見て1度は素通りしたのですが、何か引っ掛かるものがあり、「あ!あの一覧表の事か?」と気付いた訳です。

その2
各ブログサービスではテンプレートを豊富に用意していますが、「これもいいな、あれもいいな」って迷うことがあると思います。また実際にあるテンプレートを使ってみて自分が思い描いていたイメージと何か違うので頻繁にテンプレートを変えている方もいるのではないでしょうか。
まあ、自分のことなんですが、今はテンプレートが決まったため、いじらずそのままにしていますが、そのダメブログを開設した当初は中々イメージに合うものに出会えず頻繁に変更していました。
また、ブログだと1ページあたりの記事数の変更も出来ますが、私の場合これも頻繁に変更していました。

今、思い返してもこのようなテンプレートの頻繁な変更は良くなかったのだと思います。
確かにテンプレートの変更後に検索順位が降下していましたし、このpepetome流浪日記はずっとテンプレートを変更していないせいか、検索順位が変動することもないです。


◎最後に

この記事を最後までご覧になった方はおそらく非常に困っていて、私が書いたような記事でもご覧になってくれたのだと思います。ここに書いたことは私の場合効果がありましたが、役に立たないかもしれません。
しかし、私がここに書いたような些細で見落としがちなことをやっている方は結構いるのではないでしょうか。
キーワードの詰め込み過ぎなどは無意識にやっている可能性もあります。
検索順位が安定せず、低いままであるなら一度ご自身のブログの構造や内容を見返してみると良いと思います。


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。