ノートパソコンを冷却して夏場の熱暴走・故障対策 ELECOM SX-CL03MSV

私はこれまでノートパソコンばかり使っていますが、ノート型の故障の原因として持ち運びの際に落として壊したりもあると思いますが、夏場の暑さで壊れたり寿命が縮んだりすることの方が多いのではないかと思います。

初めて買った物もノート型でしたが、夏が来るたびに壊れて修理に出していたので何かないかと探していた所ノートパソコン用のクーラーなる物の存在を知り、それ以来使っています。
結論から言うとこのクーラーを使うようになってからフリーズなどの動作不良もなくなり、また壊れることもなくなったので修理費など、かなり節約出来ていると思います。

IMG_6069a.jpg IMG_6061_20120611120520.jpg
左の画像が ELECOM 冷え冷えクーラー本体 SX-CL03MSV と付属品のUSB電源コード。
本体の大きさは W 340 × D 119 × H29 mm。私が使っているノートパソコンはいわゆるA4ノートと言われるタイプで15.4インチワイド液晶タイプのため、この型番の物でピッタリです。(若干パソコン本体がはみ出ます)
これよりも小型(B5ノート用)の物もあり、そちらのサイズは W 230 × D 114 × H 29 mm です。
個人的には「大は小を兼ねる」と言いますし、大き目の物で良いような気がします。

IMG_6062.jpg IMG_6065.jpg
実際にセットするとこんな感じです。
冷え冷えクーラーに載せるので奥側(画面側)がちょっと高くなりますが、特に違和感はありません。

IMG_6080.jpg 写真真ん中のスイッチで送風の強弱を切り替えます。
 消費電力は強で2.0W、弱で1.2Wです。
参考までに電気料金がいくらか計算してみると、強で1日8時間使用した場合でも1ヶ月で 10円ぐらいでした。
1日8時間点けっぱなしでこの料金なら、ランニングコストはかなり安いと思います。
この SX-CL03MSV の場合だと定価は5千円以上ですが、実際の販売価格は安い所だと半値以下なので熱暴走による故障を回避し1回数万円の修理費を払わずに済むと考えれば高い買い物ではないと思います。

そのため1年中 点けっぱなしにしていますが、中のファンにホコリが結構溜まります。

IMG_6072.jpg IMG_6075.jpg
ホコリが左画像のようにファンにくっ付くので、筆でホコリを取っています。
面倒くさい時はファンにおもいっきり息を吹きかけるとルーバー部分(空気が出てくる所)から勢いよく出てきます。ただ筆やら息を吹きかけなくても掃除機でやれば簡単に取れますが。

IMG_7009.jpg IMG_7010.jpg
分解しなくても掃除機で吸い出せば内部の溜まったホコリが取れます。

IMG_6997.jpg IMG_7011.jpg
左が掃除前。右が掃除機で掃除後。
ホコリが取れているのが分かります。


ついでに私自身の体の熱さ対策に使っているUSB扇風機はこちら。
FAN-U16SV FAN-U16SV使用中
こちらも ELECOM製で 型番は FAN-U16SV だったと思います。
小型の物なのでメインで使うには厳しいですが、今頃の季節などちょっと風をあびたい時に便利です。

IMG_6088_20131216150930824.jpg IMG_6091_201312161509507ea.jpg
羽が剥き出しですが、羽自体はスポンジ?のような材質のため柔らかく、回転中に指で止めても問題ないです。
アーム部分がフレキシブルなので色々な角度に調整できて便利ですが、難点を挙げるなら送風音が大きいので電話で話している時に近くで使うと相手の声が良く聞こえません。

リンク
ELECOM エレコム 冷え冷えクーラー SX-CL03MSV
ELECOM エレコム USB扇風機 FAN-U16SV
Amazon パソコン冷却グッズ


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。