ヤマト運輸 クロネコメール便 B4サイズの取り扱い終了

クロネコヤマト メール便

昨日(5月16日)、ヤマト運輸がニュースリリースで「クロネコメール便A4サイズ一本化のお知らせ」としてこれまで扱ってきたB4サイズの取り扱いを終了すると発表しました。

クロネコメール便A4サイズ一本化のお知らせ

終了するのは 平成24年6月30日(土) とのことなので1ヶ月ちょっとです。
私もメール便を利用しますが、A4サイズがメインでB4サイズの物を送るのは殆どありませんでした。
ただ、いざ終了するとなると結構困ります。

ここで解説するまでもありませんが、このメール便は重さではなく(1kgまで)大きさで料金が決まるのでページ数が多かったり重さのある書籍を送る場合にリーズナブルな価格で送れます。
このクロネコメール便に似たサービスでは日本郵便の ゆうメール や佐川急便の 飛脚メール便 がありますが、それらと比べても料金が安く設定されていたので、私個人で言えばB4サイズはあまり使わなかったとは言え、ちょっと残念です。

上記リンクにB4サイズを取り止める理由も書かれていますが、クロネコメール便はあくまで手渡しではなくポスト投函で完了するサービスなので(だから料金を安く設定できたのだと思う)、確かにB4サイズぐらいの大きさになると場合によってはポストに入らないでしょうし、手渡しとしても不在であれば持ち帰らなくてはならないため、ヤマト運輸全体で見れば相当なコストアップ要因になるのだと思います。

実際にあの配達車に乗った方が夜遅くまでメール便を配達しているのを見かけることもあるため、ヤマト運輸がニュースリリースで述べていることも営利を目的とする会社としてみれば仕方がないのだと思います。
とは言え、何度も言いましたが残念...


*補足*
2015年1月22日、突如ヤマト運輸がクロネコメール便を廃止すると公表しました。
ヤマト運輸 クロネコメール便をご利用いただいているお客様へ

クロネコメール便自体が廃止される日が来るとは思ってもいませんでした。
便利なサービスで使い勝手も良かっただけに非常に残念。


最終更新日 2015年1月22日


関連記事
この記事へのコメント

管理人のみ通知 :


*「投稿する」ボタンを押した先にメールアドレスを入れる項目がありますが、メールでの返答はしていません。