現金書留の書き方と送り方

現金書留とは名前の通り、現金を書留扱いとして送る事ができる唯一のサービスで専用封筒が用意されています。ちなみにお金を現金書留以外で送ると郵便法 第17条違反となるので(特に罰則はありませんが)要注意。現金書留の料金現金書留専用封筒には一般的な定型と大きめの定形外の2種類がありますが、価格は共に21円で郵便局の窓口で販売されています。*以下の封筒画像は2016年2月以前のタイプです。現在は変更され複写式ではあ...

続きを読む

ヤフオクで評価に名前などの個人情報を書かれた場合は

今更ですが、ヤフオクでは取引が完了したら「評価」を入れるシステムを取り入れています。評価を見れば相手がどんな方かおおよその検討が付きますが、私のこれまでの経験上「非常に悪い・悪い」が極端に多い方は、評価通りの方が多かったです。そのため落札者の場合はマイナス評価が極端に多い出品者を避ければトラブルはかなり防げるはずです。(出品者の場合は削除するしかありませんが、削除すると落札の機会損失にはなってしま...

続きを読む

ヤマト運輸 クロネコメール便 B4サイズの取り扱い終了

昨日(5月16日)、ヤマト運輸がニュースリリースで「クロネコメール便A4サイズ一本化のお知らせ」としてこれまで扱ってきたB4サイズの取り扱いを終了すると発表しました。クロネコメール便A4サイズ一本化のお知らせ終了するのは 平成24年6月30日(土) とのことなので1ヶ月ちょっとです。私もメール便を利用しますが、A4サイズがメインでB4サイズの物を送るのは殆どありませんでした。ただ、いざ終了するとなると結構困ります。こ...

続きを読む

国際eパケット 登録・入力・印刷方法と送り方

前回、国際eパケットについて書きましたが、今回はeパケット送り状の作成などについて。***補足***このeパケットについて、いつもお世話になっているitazura-yusuiさんに詳しく教えて頂きました。私がここに書かなかった情報もあるので下段コメント欄 もご覧下さい。国際郵便マイページサービス ログインこちらが、マイページサービス のログイン画面。国際eパケットを利用するには国際郵便マイサービスへの登録が必要。初め...

続きを読む

海外郵便・小物の発送 国際eパケット

日本郵便が4月1日からサービスをスタートさせた「国際eパケット」。名前だけ聞くと良く分かりませんが、小形包装物に書留がセットになった商品で送料も安くなっています。具体的な送料を小形包装物+書留との比較で書くと以下の通りです。(1kgの場合) アジア 小形包装物+書留=1,860円、 国際eパケット=1,480円、 -380円 20.4%割引 北米・ヨーロッパ等 小形包装物+書留=2,270、円 国際eパケット=1,985円、 -285円 12...

続きを読む

ガスが出ない!ガスメーターの復帰・開栓方法

現在、普及しているガスメーターにはガス漏れがあるとガスを遮断する機能が付いていますが、それ以外でも地震の時や長時間ガスをつけっぱなしにするとガスを遮断するように作られています。このいわゆる安全装置が働いているとメーターを復帰させないとガスは出ません。*ここではガスメーターの安全機能が作動してガスが止まった場合の復帰方法を書いています。引越し先などで新しくガスを使い始める場合はガスを供給しているガス...

続きを読む


HOME