ヤフオクの出品画像の著作権は出品者にはないようだ。変な話だけど。

以前、以下の記事で私の経験内での画像無断転載について書きました。ブログやオークションでの写真(画像)の無断転用・著作権について私は法律関係の仕事をしている訳でもなく、またそれに携わる人間でもないので詳しい訳ではありませんが、プロ・アマ問わず他人(または自分)が撮影した写真・画像には著作権が発生し、勝手に写真・画像を使われた場合に裁判を起こせば侵害行為の差止めを求めたり、損害賠償請求することができる...

続きを読む

ヤフオクで1円出品して1円で終了する確率と入札件数が1で終る割合

ヤフオクでは過去に落札された品物や金額などが見られますが(出品マスターの特典を受けている場合)1円で終了している物が結構あります。私も1円出品したことがありますが、誰も入札が入らないと「こりゃ、まずいぞ!」とかドキドキするものです。どうでもいいことですが、ちょっと気になったので1円で出品して1円で終了する割合を調べてみたのでその結果を書いてみたいと思います。 間近1ヶ月(8月9日現在の数字)の落札数は以下...

続きを読む

ヤフオクで評価に名前などの個人情報を書かれた場合は

今更ですが、ヤフオクでは取引が完了したら「評価」を入れるシステムを取り入れています。評価を見れば相手がどんな方かおおよその検討が付きますが、私のこれまでの経験上「非常に悪い・悪い」が極端に多い方は、評価通りの方が多かったです。そのため落札者の場合はマイナス評価が極端に多い出品者を避ければトラブルはかなり防げるはずです。(出品者の場合は削除するしかありませんが、削除すると落札の機会損失にはなってしま...

続きを読む

ヤフーオークションに出品する場合の特定商取引法に基づく表記について

先日の ネットショップ 特定商取引法に基づく表記について の記事を書いた後に思い出しましたが、ヤフオクなどのネットオークションで出品する場合にも出品数や売上額(落札される額)が一定数を超えると特定商取引の表示義務が発生します。例えばネットオークションで最も利用者が多いヤフーオークションでは2006年2月に「特定商取引法について」として特定商取引法における事業者認定の具合的な出品数や売上額を公表しました。...

続きを読む

ヤフーオークション 連絡先を教えない出品者に当たったときは

私もヤフーオークションをやるようになってからかなりの年月が経ちましたが、それなりに取引数をこなすと「この人、大丈夫なのか?」って人に当たることがあります。出品者の立場として言うと、いつになっても連絡してこない、いつになっても支払わない、言い訳して支払日を先延ばしにする、明らかなイタズラ入札、などなど...また落札者として言うと、運が良かったのか、私はこれまで変な出品者にあったことは殆どありませんが...

続きを読む

ヤフーオークション 私が取引した方のIDで多い最初の3文字

ヤフーオークションでは最高入札者のIDが最初の3文字と評価以外がすべて伏字になっています。そのようになってからしばらく経ちましたが、次点落札者への詐欺が発生したための処置と記憶しています。これはこのような詐欺行為を企む人間には効果がかなりあったと思われます。さて、ヤフーオークションで入札する場合、人によるのかもしれませんが、結構同じようなジャンルの物を入札する場合が多いと思います。そうすると、入札す...

続きを読む

ヤフーオークション 相手と連絡が取れない 

ヤフーオークションで出品をそれなりにしていると落札者と連絡が取れないといったことを誰でも経験しているのではないでしょうか。私もこれまで何度もありました。(新規のイタズラも含めて)せっかく入札が入って売れると思ったところでコレだと参ります。私の場合は、個人的にルールを決めており、オークション終了後、3~5日以内に連絡がない場合、落札者から連絡がきてから1週間以内に支払がない場合はすべてキャンセル(時点...

続きを読む

ヤフーオークションの都道府県別落札率から見えてくるもの

秘密のケンミンSHOWなる番組があります。人気番組のようでその都道府県ならではの習慣(県民性)などを紹介しています。 さてヤフーオークションをやっているとここの都道府県の人の落札がやたらと多いなとか感じることがありますが、実際にどこの都道府県の人の落札が多いのか調べてみました。参考になるかは分かりませんが、あえて言えば、都道府県別の購買意欲の強弱が分かるかと思いました。ちなみに私の場合は、愛知県が特に...

続きを読む

ヤフーオークションの評価

ヤフーオークションで取引が終了した時に評価を付けますが、最近は評価を入れても返してくれない方が増えたように感じます。オークションをやる上で、売り手・買い手ともに評価の数が多い方がいいのはかわりないと思いますが、特に出品を専門にしていると評価の数は信頼できるかどうかを見極めるうえで非常に重要だと思います。私の場合いくつかのIDを使い分けていますが、その中の出品専用のIDだとID取得後から数年間は1割ぐらい...

続きを読む


HOME