牧師になるには

なり方が分からない職業っていろいろありますが、今回は牧師さんになる方法。人間、生きていると全てを投げ出し、逃避したくなる時ってありますよね。私もたまにそんな気持ちになることがあって、なぜか分かりませんが「このまますべてを捨てて神に仕える牧師になろう...」って思う時があります。いや、あるんですよホントに。なんで牧師なのかは意味不明ですが、イメージ的に牧師(神父)さんなんですよね。個人的にキリスト教...

続きを読む

「あっ!相手の電話番号を聞き忘れた!」 そんな時に便利かもしれない機能

仕事に限らず電話が掛かってきた際に相手の電話番号を聞いておくというのは基本と言えば基本かもしれませんが、分かっていても聞き忘れることはあります。仕事の場合だと凡ミスとも言え、上司に掛かってきた電話だと怒られる原因になります。そんな場合に意外と知られていませんが、便利で使える機能がNTTにあります。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「ナンバーお知らせ136」(有料 税込31.5円/回)という機能です。簡単...

続きを読む

個人事業の開廃業等届出書の書き方

個人で開業する場合、まず「個人事業の開廃業等届出書」を税務署に提出します。「個人事業の開廃業等届出書」と聞くと難しそうに感じますが、記入にあたって特に難しいこともありません。用紙自体は税務署で貰うか、国税庁のホームページからダウンロードできます。 国税庁のリンク 個人事業の開業・廃業等届出書(PDFファイル/172KB)個人事業の開廃業等届出書 参考記入例それぞれ①などの番号の範囲が解かりにくいと思いますが、...

続きを読む

退職届 (願) の書き方

今回は退職届の書き方について。縦書き記入例横書き記入例自己都合による退職がもっとも多いと思いますが、一般的な書き方としては上のような書き方になります。「退職届」か「退職願」にするかは迷うところですが、個人的には「退職届」のほうが一般的かなとは思います。こういった事を話せる親しい先輩が会社にいれば、どちらが良いか聞いてみるのも良いかもしれません。用紙自体は白無地の便箋が一般的ですが、会社に専用の書式...

続きを読む

独立開業やってみた その感想など

独立開業。誰しも一度は憧れたり、思い描いてみたことがあると思います。とは言え、誰でもそう簡単に出来るものでもないので今回は独立開業について書いてみたいと思います。私は長年サラリーマン(ビジネスマンではない そんな高尚と言えるものではなかった)をやっていましたが、独立してやってみたいことがあり、また一度しかない人生、後悔だけはしないように過ごしたいと常々考えていたこともあって数年前に独立しました。た...

続きを読む

ネットショップ 特定商取引法に基づく表記について

特定商取引に関する法律(特商法)というのを耳にしますが、訪問販売法と呼ばれていた法律が2001年から名称変更となったものです。特定商取引に関する法律については 消費者庁のホームページ に以下のように書いてあります。購入者(消費者)保護を目的とした法律で•訪問販売、通信販売、連鎖販売取引等といった消費者トラブルを生じやすい特定の取引形態を対象として、消費者保護と健全な市場形成の観点から、特定商取引法を活用...

続きを読む

独立開業は思った以上にお金が掛かります。だからハードオフで掘り出し物を

私は現在独立して商売をやっていますが、独立するにあたっては結構お金が掛かりました。仕事場に借りてるアパートの入居費用や、事務機器類、その他諸々...開業費用はかなりケチったと思いますが、なんだかんだで意外と掛かりました。しかし飲食業の方だと厨房器具を購入したり店舗物件を借りなければならず、それと比べれば私の場合はビックリするぐらい安く開業できたと思います。自宅を仕事場にすればもっと安く出来たと思い...

続きを読む

アパート経営 儲かりますか?

私が住んでいるところや仕事場に使っているところは住宅街のためかアパートなど賃貸物件を新規に建てているところが結構あります。アパート経営をやったことがない自分が言うのもなんですが、そんなにアパート経営って儲かるのだろうかといつも思います。土地持ちの方であれば、農作放棄地や空き地などそのままにしておくのは勿体ないと思いますが、最近はサラリーマン大家などと副業でやっている方もいるようです。私の知り合いで...

続きを読む


HOME