古物商の扱い品目による分類

今回は古物商を申請する際にその扱うジャンルの区分わけ。1.美術品類絵画、書など美術品はもちろんアンティーク、骨董品、工芸品なども含まれます。テレビ東京の「開運! なんでも鑑定団」と言う番組がありますがそのなかに一番出てくるのはこのジャンルのものだと思います。後に出てくる時計・宝飾品もそうですが、真贋を見極める目が非常に重要です。2.衣類紳士服・婦人服・子供服から和服までまたそれに付随する小物、雑貨も...

続きを読む

古物商許可申請方法 ネットショップやオークションを利用する場合

以前、古物商の取得 ヤフーオークションやebayで必要? にて古物商のお話をしました。ネットショップやヤフーオークションなどネットを使って中古品(古物)の販売を行う場合にも、もちろん古物商は必要ですが、その際の申請について少々説明したいと思います。説明と言っても、申請の際にいくつか書類を提出するだけなのですが。まず提出書類について補足をします。古物商許可申請手続きにおいて必要になる書類は以下の通り。◎古...

続きを読む

古物商の取得 ヤフーオークションやebayで必要?

オークションなどで中古品を販売するにあたって古物商が必要になります。ヤフオクなどで出品をされていると古物商が必要になるのかなって思う方もいると思いますが、以下の場合は必要ありません。 ◎自分の物を売る。  自分で使っていた物、使うために買ったが未使用の物のこと。  最初から転売目的で購入した物は含まれません。→古物商が必要  ◎自分の物をオークションサイトに出品する。  ◎無償でもらった物を売る。  ◎...

続きを読む


HOME